キャンセルポリシー

ホストとゲストの両方をお守りするキャンセルポリシーには、柔軟、普通、厳格の3タイプあり、ホストはそのいずれかを選択することができます。「かなり厳格」は招待オンリーです。長期滞在のキャンセルポリシーは28泊以上の全予約に適用されます。サイトのリスティングと予約には必ずキャンセルポリシーが明記されています。キャンセルの際、ゲストは旅程を見てペナルティを確かめた上で予約の「キャンセル」ボタンを押すという流れになります。ゲストが過去1年間にキャンセルした予約の件数は、予約リクエストを送信する際、ホストに表示されます。

柔軟: 到着1日前までに解約すれば100%返金(ただし手数料は除く)

  • ゲストがチェックインしなかった場合、清掃料金は必ず返金されます。
  • Airbnbサービス料の払い戻しには一切応じていません。
  • 宿泊料金(請求全額)の払い戻しは、下記の条件を満たす場合に適用されます。
  • いずれかの当事者からの苦情がある場合は、チェックイン後24時間以内にAirbnbにレポートしてください。
  • 必要であればAirbnbが仲裁し、最終決定権を持ちます。
  • 正式にキャンセルするには、ゲスト側から「ダッシュボード」>「旅行」>「変更またはキャンセル」と開き、キャンセル確定ページでキャンセルボタンをクリックします。
  • ゲスト返金ポリシー、酌量すべき事情、またはサービス利用規約に認められているその他の理由でAirbnbによるキャンセルが、キャンセルポリシーより優先的に適用される場合もあります。これらの例外を今一度ご確認ください。
  • 適用される税は回収・納付されます。
1日前
3月30日(木)
15:00
チェックイン
3月31日(金)
15:00
チェックアウト
4月03日(月)
11:00

宿泊料金の全額返金を受けるには、現地のチェックイン時間(指定がない場合は午後3時)の24時間前までにキャンセルが必要です。例: チェックインが金曜の場合、前日の木曜のチェックイン同時刻までに要キャンセル。

ゲストがチェックインまで24時間を切ってからキャンセルした場合、最初の1泊分は返金されません。

滞在を途中で切り上げて予定より早くチェックアウトする場合、正式キャンセルから24時間の分は返金不可、それ以降の未宿泊分は全額返金されます。