コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    体験ホストが予約をキャンセルするには?

    体験実施をキャンセルするには、カレンダーで該当する実施日時を見つけ、「体験をキャンセル」を選択します。 ゲストには通知と全額返金が届きます。

    体験のキャンセルは、参加を楽しみに旅程を組んでいるゲストに大変ご迷惑となります。 そのため、1人でも予約が入っている回については、ペナルティが適用となることもあります。

    具体的にはその回で受け付けた予約額の最大20%が、次回の受取金から差し引かれます。 キャンセル料が発生する際には、キャンセルを実行する前にお知らせします。

    キャンセルやノーショー(事前連絡のない無断キャンセル)があまりにも多い場合には、Airbnbのサービス利用規約違反とみなされ、Airbnbから体験ページが削除されることもあります。

    悪天候による中止

    会場が野外の体験については、悪天候によりゲストに安全上の懸念や不快な環境が生じると判断した時点でキャンセルすることができ、 ペナルティもかかりません。

    なお、その場合はAirbnbからご連絡をし、悪天候によるキャンセルであることを裏付ける証拠書類の提出をお願いすることもあります。

    緊急事態、安全上の問題による中止

    急な事情でどうにもならないことも時にはあろうかと思います。 「酌量すべき事情ポリシー」が定める例外適用条件を満たすキャンセルや、安全上やむをえない理由によるキャンセルには、ペナルティの免除がキャンセルには、ペナルティの免除が適用されます。

    日時変更で再予約できる場合

    別の日時に実施することでゲストから同意を得られた場合には、キャンセル手続きを行った上で、ご連絡ください。 ゲストから同意が得られていることをAirbnbから再確認し、いったん適用となったペナルティを撤回させていただきます。

    必要なサポートは受けられましたか?
    関連記事