おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    ポリシーや保護措置を活用して安心してホスティングする

    ゲスト基準からホストのためのAirCoverまで、Airbnbがみなさまをサポートします。
    投稿:Airbnb2020年10月20日
    1分で読めます
    更新日:2022年6月7日

    注目ポイント

    ホストのみなさまから、お部屋をゲストと共有し、世界中の人々とつながる喜びについて多くの声が寄せられています。ホスティングの際に十分なサポートを得られていると実感できていなければ、当然ながらそのような感想を抱くことは不可能です。

    稀に起こる不測の事態が発生した場合は、Airbnbのサポートが必要になるかと思います。安心してホスティングいただくためのツール、ポリシー、そして機能についてご紹介します。

    すみずみまで行き届いたホストを守るための措置

    Airbnbでは、他に類を見ないホストを守るための包括的なプログラムによって、コミュニティの安全を守っています。

    • ホストのためのAirCover:ゲストが宿泊施設内で喫煙したために特別な清掃が必要になった場合や、ゲストの愛犬がソファをかじり、修理が必要になった場合はどうすればよいのでしょうか? ホストのためのAirCoverは、US$1,000,000までの損害保証およびUS$1,000,000までの賠償責任保険を提供します。いつでも無料で適用される、Airbnb限定のプログラムです。*
    • ゲスト基準:Airbnbのゲスト向け信頼性基準では、ゲストに対するAirbnbの期待事項が明記されています。ゲストがこちらの基準に違反した場合、問題の行為はこれまでの違反履歴と併せて検討され、それをもとにAirbnbが最終的な措置を下します。
    • キャンセル通知:ゲストの過去のレビューにパーティーやその他の基準に言及するものがあり、それに基づきパーティーが開催されるとAirbnbが判断した場合、予約を事前にキャンセルし、ホスト宛に通知を送信します。また、ホストも、ゲストのレビューやメッセージスレッドの内容からパーティーを開催する可能性があると合理的に判断した場合には、予約をキャンセルすることができます。キャンセルをする場合、必ずAirbnbの差別禁止ポリシーに準拠している必要があります。

    ホストがコントロールできる範囲を広げるさまざまな機能

    ゲストに期待事項を伝えておくことは、ホスティングにおいてさまざまな問題を未然に防ぐための重要な作業です。ご自身の宿泊施設に合ったゲストから注目を集めるために役立つ機能をご紹介します。

    • キャンセルポリシー:ゲストがいつまでにキャンセルをすれば全額返金が適用されるかは、選択したキャンセルポリシーによって異なります。ポリシーごとに詳細情報が記載されているため、ゲストに明確に伝えることができます。キャンセルポリシーの選択方法について詳細を読む
    • 本人確認:ゲストは予約前に、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、および支払い情報をAirbnbに提出する必要があります。ホストはそれに加えて、予約前に政府発行の身分証明書をAirbnbに提出するよう、ゲストに求めることもできます。ゲスト認証のリクエスト方法について詳細を読む
    • ハウスルール:ハウスルールは自由に設定することができ、喫煙やペット、訪問者の禁止に関するルールなど、ゲストに求めることを明確に伝えられるため、宿泊施設が自分のニーズに合っているかをゲストが判断するのに役立ちます。ハウスルールの重要性を踏まえ、ゲストの目にとまりやすいように、リスティングページや予約確認ページなどさまざまな場所で表示されるようにしています。

    ホスト向けコミュニティサポート

    このようにさまざまな基準を設け、また設定を用意していますが、それでも予想外の事態が発生する場合が稀にあります。そのような場合は、以下の方法でAirbnbからサポートを受けることができます。

    • ライブチャットカレンダーの更新や料金の調整など緊急ではない問題については、Airbnbのオンラインサポートが最も早くサポートを得られる方法です。
    • スーパーホスト専用サポートスーパーホストのみなさまは、いつでも知識豊富なカスタマーサービス担当者に気軽に相談できます。
    • 現地緊急連絡先不慣れな国/地域を旅行している場合、現地の緊急サービスにどのように連絡すればよいのかわからないことがあるかと思います。そこで、アプリ内に緊急電話ボタンを搭載しました。予約期間中にこのボタンを使うと、現地の警察および緊急サービスへ直通でつながります。
    • Airbnb緊急サポート窓口米国内で予約期間中にセキュリティや身の安全に関わる緊急事態が発生した場合、Airbnbアプリ経由で担当者に迅速に連絡してサポートを求めることができます。

    Airbnbコミュニティがさらに発展するためには、信頼の促進は不可欠です。ご紹介した保護措置や機能がその実現への一端を担うことを願っております。ホストとしてのみなさまの日頃のご尽力に改めて感謝申し上げます。

    *ホスト損害保証ホスト責任保険、および体験責任保険は、Airbnb Travel, LLCを通じて宿泊施設を提供するホスト、中国ホスト補償プランが適用される中国本土のホスト、日本ホスト保険および日本体験補償保険が適用される日本国内のホストには適用されません。ホスト損害保証は、ホスト責任保険とは関連していません。

    適用限度額はすべて米ドルで表示されており、ほかにも利用規約、条件、除外事項が適用されることにご留意ください。

    本記事の掲載情報は、公開後に変更されている可能性があります。

    注目ポイント

    Airbnb
    2020年10月20日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る