Airbnbでホスティングをはじめる

リスティングの作成からお部屋の準備まで、ホスティングをはじめる方法を学びましょう。
投稿:Airbnb2019年12月18日
1分で読めます
更新日:2021年9月2日

注目ポイント

  • ホームシェアリングに関する地域の法規制を確認しましょう

  • 1泊あたりの料金とカレンダーを設定しましょう

  • リスティングのユニークな点や変わっている点をわかりやすく伝えます

  • お部屋を整理整頓し、必需品を常備し、わかりやすいハウスルールを提供しましょう

リスティングを作成する

リスティングページはお部屋の広告でもあります。風変わりな点などに関しては正直に伝えつつ、リスティングの魅力を最大限に伝えましょう。

  • まずは基本情報から。宿泊施設の所在地、建物タイプ、ゲストが利用できる寝室数やバスルーム数などの詳細を入力します。
  • お部屋の写真を撮影する。ゲストが宿泊先を決める際には、写真があると喜ばれます。見栄えのよい写真を撮れるように、事前にお部屋を整理整頓しておきましょう。できる限り自然光を取り入れ、横向きで各エリアを撮影してください。
  • ユニークな部分にスポットライトを当てる。リスティングのタイトルと説明文を書くときは、素晴らしい景色やプール付きなど、宿泊施設のどこが魅力なのかを考えましょう。また、階段や駐車場の有無など、予約前にゲストに知らせておきたい情報も忘れずに記載しましょう。

必要な情報を整理する

次のステップは、リスティングに関するすべての情報を整理してホスティングプロセスを円滑にすることです。

お部屋の準備を整える

初めてゲストを迎え入れる場合でも、100人目であっても、次の手順に沿ってお部屋の準備が整っていることを確認しましょう。

  • 清潔さを保つゲストが立ち入る部屋(特に寝室、バスルーム、キッチン)はすべて掃除するようにしましょう。床などの表面に髪の毛、ほこり、カビがないことを確認し、ベッドは洗いたてのシーツに替えて整えます。
  • 貴重品をしまう。宝石やパスポートなどの貴重品がある場合は、鍵付きの部屋、クローゼット、金庫、あるいは貸し倉庫に保管することをおすすめします。ご家族や友人に預けてもよいでしょう。
  • 必需品を常備する石けん、シャンプー、トイレットペーパー、シーツ類、タオルなどのアメニティ・設備がそろっていれば、ゲストは自宅にいるかのように快適に過ごせます。念のため余分に用意しておきましょう。
  • ゲストにチェックイン情報を伝えるゲストのチェックインとチェックアウトには前もって準備しておくことが大切です。必要であればお友達やご家族に手伝いを依頼するという方法もあります。誰も対応できない場合は、キーボックスや電子錠を利用し、ゲストにはAirbnbアプリを通してチェックイン手順を説明することができます。
  • 仕上げにひと工夫を。細やかな気遣いはゲストに喜ばれます。設備などの使い方や滞在時のお役立ち情報をハウスマニュアルにまとめ、ゲストが必要に応じて参照できるようにしましょう。また、もちろん必須ではありませんが、ワンランク上のおもてなしを目指すなら、ワインやちょっとしたギフトを置いておくのも効果的です。

リスティングとお部屋の準備が整ったら、さっそくゲストをお迎えしてホスティング収入を得ましょう!

注目ポイント

  • ホームシェアリングに関する地域の法規制を確認しましょう

  • 1泊あたりの料金とカレンダーを設定しましょう

  • リスティングのユニークな点や変わっている点をわかりやすく伝えます

  • お部屋を整理整頓し、必需品を常備し、わかりやすいハウスルールを提供しましょう

Airbnb
2019年12月18日
役に立ちましたか?

ほかのトピックを見る