コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    4月9日:Airbnb体験部門責任者との対談

    4月9日:Airbnb体験部門責任者との対談

    新しいオンライン体験から100,000件を超える医療・救護従事者向け宿泊先まで、最新情報をお届けします。
    投稿:Airbnb2020年4月9日
    22分の動画
    更新日:2020年4月28日

    今週、CEOブライアン・チェスキーからのメッセージの冒頭で、世界中で40億人が外出を自粛し、国境封鎖が続く中、航空会社の多くが減便や運行停止をしているという、世界の旅行を取り巻く状況の最新情報をお伝えしました。旅行業界は大きな打撃を受けており、ホストのみなさまもその影響を感じておられることでしょう。

    特にAirbnbコミュニティで現在起きていることを見ていて感じることですが、期待できることはまだたくさんあります。新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者に宿泊先を提供したり、魅力的なAirbnb体験を自宅から提供したりして、みなさまの多くがゲストを受け入れ、つながる方法を次々と発見されています。

    ブライアンはこれらをはじめ、さまざまなことをメッセージの中で伝えています。ブライアンからの今回のホスティングに関する最新情報の重要なポイントをいくつかご紹介します。

    医療・救護従事者向け宿泊先提供プログラムの素晴らしい達成状況

    新型コロナウイルスの対応にあたる世界中の医療従事者や医療救護活動従事者に宿泊先を提供するため、医療・救護従事者向け宿泊先提供プログラムをスタートさせたのはわずか2週間前のことでしたが、ここでもAirbnbのホストコミュニティの素晴らしい対応に心を打たれました。今日の時点で、新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者向けに100,000件を超える宿泊先がすでに提供されています。

    医療・救護従事者向け宿泊先提供プログラムにおいても、Airbnbホストの困難から立ち上がる力と寛大さが際立っています。日頃のご尽力に心より感謝を申し上げます。

    スーパーホスト救済基金の受取資格についてのご説明

    スーパーホスト救済基金にさらに700万ドルを追加し、総額1,700万ドルとなりましたことをここに報告させていただきます。3件以上のリスティングを掲載しているホストには受取資格がないことを疑問に感じている方も多くいることと存じます。本プログラムは、ご自宅でホスティングしているホストの方々を支援するためのものです。そのため、Airbnbでのホスティング歴や新型コロナウイルスの感染拡大の影響による減収率に基づき支援するホストの優先度を判断させていただきます。5月15日までに受取資格のあるホストの方々をプログラムへの申請手続きにご招待し、5月31日までに支援金をお支払いする予定です。

    その一方で、ホストコミュニティを幅広く支援できるよう、さまざまな方法を模索しています。たとえば、4月1日の審査時にスーパーホストと認定された方は7月の審査時にもスーパーホストのステータスを自動的に繰り越しさせていただくこともその1つです。4月にスーパーホストになっていた方は、キャンセル率や予約率に関係なく、ステータスを維持していただけます。スーパーホスト救済基金について詳しく読む

    「柔軟」なキャンセルポリシーを設定しているホストへのサポート

    先週、新型コロナウイルスに起因するキャンセルの費用を補償するために、Airbnbが2億5,000万ドルの資金を投じるとお伝えしました。酌量すべき事情ポリシーの適用対象となるキャンセルについては、キャンセルポリシーに基づきホストが受け取るはずだった金額の25%をAirbnbがお支払いいたします。

    お支払いする補償額は、ホストのキャンセルポリシーに基づき受け取るはずだった金額により異なるため、「柔軟」や「普通」キャンセルポリシーを設定していた場合、補償額が少なくなることが考えられます。その代わり、Airbnbではほかの方法でみなさまをサポートできるように取り組んでおります。ゲストがより簡単にリスティングを見つけることができるよう、新しい検索フィルターを導入しました。また、その他の方法でもリスティングがゲストの目にとまりやすいようにしています。その効果もあり、「柔軟」なキャンセルポリシーを設定しているリスティングの予約率は、新型コロナウイルスの感染拡大前と比較して15%増加しました。このことからも「柔軟」なキャンセルポリシーが今のゲストのニーズに合っていることがわかります。

    新しいつながりのかたち:オンライン体験

    先月Airbnb体験の一時休止が決定された後、オンラインでも同じレベルでつながりを提供することができるため、ホスティングを続けたいというコメントが数多くのホストから寄せられました。ホストのみなさまから直接いただいた提案により誕生したオンライン体験がスタートしました!オンライン体験では、ホストが情熱をシェアしながら収入を得ることができ、新しいスキルを身につけたい個人やチームの絆を深めたい同僚仲間とつながることができます。また、地域の団体と連携し、孤独を感じ、寂しい思いをしている高齢の方々もオンライン体験に参加できるようにしています。すでに手品レッスンクッキング教室誘導瞑想など多くの体験が提供されています。

    オンライン体験のホスティングにご興味がありますか?ホストはオンライン体験の内容の企画、撮影、共有に関する個別サポートサービスもご利用いただけます。詳しくはAirbnb.com/OnlineHostをご覧ください

    つながり続けよう

    この未曾有の状況下で当社がみなさまをしっかりと支援していくには、みなさまからのフィードバックがこれまで以上に重要です。みなさまからお寄せいただいた個々の状況のご説明およびご質問、ご提案は、Airbnbが対応していく上での指針となりました。これからも、みなさまとつながっていく方法を引き続き模索してまいります。

    今後も、世界中でホストのみなさまからご意見をうかがう機会を設けると同時に、Airbnb.com/liveではブライアンからのホスティングに関する最新情報を定期的に配信してまいります。

    またご確認いただければ幸いです。

    本稿の記載内容は、公開後に変更となる可能性があります。

    録画済みのCEOによる最新情報について こちらの動画は、ブラジルポルトガル語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ロシア語、簡体字中国語、スペイン語でご視聴いただけます。こちらのページ下の選択肢からご希望の言語をお選びいただけます。CEOブライアン・チェスキーがホスティングに関する最新情報をお伝えする際の同時通訳は、コミュニケーションを円滑にするためのものであり、発言の内容をすべて正確に記録したものではありません。本人による英語の発言のみが正式な記録とみなされます。

    Airbnb
    2020年4月9日
    役に立ちましたか?

    こちらもおすすめ

    こちらもおすすめ

    ほかのトピックを見る