おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    こちらのコンテンツは選択した言語では閲覧できません。現在提供されている言語の中から、最も近い言語で表示しています。

    安全に体験をホスティングするためのリソース

    ゲストを安心させる方法や、安全を最優先するためのヒントをご紹介します。
    投稿:Airbnb2017年12月15日
    1分で読めます
    更新日:2021年11月9日

    注目ポイント

    • ゲストに備えてもらえるよう、体験ページは正確かつ詳細に作成しましょう

    • ゲストと連絡を取り、あらかじめ質問に答えておきましょう

    • サポートが必要な場合は、カスタマーサービスおよびトラスト&セーフティーチームが24時間365日対応いたします

    Airbnbでは、ホストのみなさまがユニークな才能と情熱をできる限り安全にゲストと共有できるよう、必要な協力を得られてサポートされていると感じていただきたいと考えています。ゲストが安全な環境で楽しい時間を過ごせるようにするために、以下のヒントを参考にしてください。

    体験について見込めることを詳述する

    予約前の段階から、潜在的なゲストにどんなことが期待できるのかを知らせておくことで、ゲストが心の準備をでき、ホストから十分配慮されていると感じてもらうのに大いに役立ちます。体験のリスティングページの説明文を最大限に活用して、参加するための身体的要件やゲストが事前に知っておくべき安全対策について詳しく説明することをおすすめします。

    ゲストの立場に立って、どのような質問があるか考えてみるとよいでしょう。たとえば、以下のような質問が考えられます。

    • 体験の運動強度はとても激しいですか? 
    • どのような種類の器具・設備や備品が提供されますか?
    • ゲストは日焼け止め、ハイキングシューズ、その他の備品を準備して持参する必要がありますか? 
    • 特定のアレルギーがある場合、特別な予防措置を取るべきでしょうか?

    ゲストがどんな人か事前に知っておく

    プラットフォーム上のメッセージングツールを活用して、ゲストのことを事前に知ることができます。お互いに質問を交わし、それぞれが期待することを明確にしておきましょう。

    体験の前日にはアプリを使って、安全に関する情報を含むリマインダーをゲストに送ることをおすすめします。ゲストに準備万全で参加してもらうのに役立つでしょう。

    地域のホストとつながろう

    地域の体験ホストグループのFacebookグループへの参加、またはFacebookグループの立ち上げを検討しましょう。ホスト限定のAirbnbニュースの入手や、ホスティングに関するアドバイスや安全に関するヒントの共有、近場で行われるオンラインまたは直接対面型のミートアップに関して確認することができます。上記のリンクにアクセスし、「体験ホスト」と実施場所を指定して地図上で絞り込んでください。

    責任をもってホスティングする

    ホストは全員、地域の法令を遵守していることを証明する必要があります。Airbnbでの体験のホスティングに関連するガイドラインや要件を知るうえで役立つ責任あるホスティングのリソースをご確認ください。

    ホスト向けの清掃スタンダードを含む体験用の新型コロナウイルスに関する安全要件に従い、管轄地域の政府・自治体や保険当局から出されている追加の清掃ガイドラインを必ず確認して遵守してください。

    詐欺を回避する

    虚偽または誤解をあたえるユーザーや体験は、Airbnbコミュニティでは認められません。Airbnbでは、こうした詐欺行為を減らすためにさまざまな防衛対策を講じています。やり取りから予約、支払いまで、一連の手続きをすべてAirbnbの安全なプラットフォーム上で行っていただくのが、身を守る最良の方法です。

    ご自身とゲストを守る

    体験責任保険は、体験の実施中に発生した人身傷害や物的損害についてゲストまたは第三者から賠償請求された場合に、体験ホストを補償する第一次賠償責任保険です。補償限度額は$1,000,000です。補償適用範囲はホスティングする体験の種類によって異なります。

    迷ったら、すぐ連絡する

    カスタマーサービスおよびトラスト&セーフティーチームが11か国語で24時間365日対応いたします。世界中に拠点があるトラスト&セーフティーチームでは、サポート担当スタッフ、エンジニア、データサイエンティスト、法執行機関の対応担当、被害者支援スペシャリスト、保険の専門家などさまざまな人材が、コミュニティの安全強化に一丸となって取り組んでいます。

    いつでもお問い合わせください。緊急事態が発生した場合は、Airbnbに連絡する前に、必ず最寄りの緊急通報窓口にお電話ください。

    体験責任保険は、中国本土および日本のホストは適用対象外となります。補償限度額はすべて米ドルで表示されており、ほかにも利用規約、条件、除外事項が適用されることにご留意ください。

    注目ポイント

    • ゲストに備えてもらえるよう、体験ページは正確かつ詳細に作成しましょう

    • ゲストと連絡を取り、あらかじめ質問に答えておきましょう

    • サポートが必要な場合は、カスタマーサービスおよびトラスト&セーフティーチームが24時間365日対応いたします

    Airbnb
    2017年12月15日
    役に立ちましたか?