コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    新型コロナウイルス関連の規制でホスティングができない場合の対処法

    新型コロナウイルス関連の規制でホスティングができない場合の対処法

    政府がホスティングに関する規制を課している国・地域では、ホストを保護する措置を講じています。
    投稿:Airbnb2020年11月17日
    1分で読めます
    更新日:2020年11月17日

    注目ポイント

    • リスティングのある国・地域での旅行やホスティングの規制を含め、新型コロナウイルスに関連する現地の規制に従うことはホストの責任です

    • 政府が規制を課している国・地域のホストは、確定済みの予約をペナルティ免除でキャンセルできます

    この1年は非常に困難な時期ではありましたが、ようやく多くの国・地域のホストのみなさまがホスティングを再開しています。しかし、世界中で新型コロナウイルスの感染者数が増加し続ける中、感染拡大を防ぐために旅行やホスティングの規制がかかっている国や地域もあります。

    これはホストのみなさまにとって大きなストレスの原因になっている場合もあるかと存じますが、Airbnbが全力でサポートいたしますのでご安心ください。政府が新型コロナウイルスに関連する旅行やホスティングの規制を課している国・地域のホストで、規制の影響が心配される確定済み予約が入っている場合は、選択可能なオプションがあります。

    詳細情報は地方自治体の勧告を確認

    現在、世界の状況は急激に変化していますので、現地の旅行やホスティングの制限を定期的に確認することをおすすめします。Airbnbでは、ホストのみなさまにご参考いただけるように、新型コロナウイルスに関連する旅行の制限と勧告のリストをまとめました。

    該当する国・地域が掲載されていない場合は、政府のウェブサイトまたはその他の地域の注意・勧告情報をご確認ください。旅行やホスティングを禁止または制限する政府の規制を含め、現地の規則に従うことは、ホストのみなさまの責任となりますのでご留意ください。

    早い段階からこまめにゲストと連絡を取る

    確定済みの予約をキャンセルする必要があると考えられる場合は、できるだけ早くゲストに連絡して、予約がホスティングや旅行に関する規制の影響を受ける可能性がある旨を伝えることをおすすめします。

    経験豊富なホストは、ゲストに先の日付での再予約を検討してもらい、ときには日程変更をしてもらいやすくするために、追加日数やその他の割引を提供しています。

    ホストとコミュニティの安全と健康を最優先に

    新型コロナウイルスに関連する旅行やホスティングの規制を政府が課している国・地域のホストは、スーパーホストのステータスに影響を受けることなく、確定済みの予約をペナルティ免除でキャンセルすることができます。キャンセルは、予約の詳細ページから直接行うことができるので、カスタマーサービスにお電話いただく必要はございません。

    ゲストまたはホストが新型コロナウイルスに感染している場合を除き、ゲストが新型コロナウイルスに関連する理由でキャンセルを希望する場合、2020年3月15日以降に確定した宿泊およびAirbnb体験の予約には、予約時に設定されていたキャンセルポリシーが適用されます。

    ただし、ゲストと話し合って今後の日時を変更したり、キャンセルポリシーに柔軟に対応したい場合は、ゲストと直接相談して調整することもできます。

    尚、新型コロナウイルスに関連するAirbnbの酌量すべき事情ポリシーの詳細な概要およびキャンセルに関するその他の情報は、ヘルプセンターでご確認いただけます。

    Airbnbでは、みなさまとコミュニティ全体の安全を常に最優先に考えております。みなさまの安全と健康をお祈りいたします。

    注目ポイント

    • リスティングのある国・地域での旅行やホスティングの規制を含め、新型コロナウイルスに関連する現地の規制に従うことはホストの責任です

    • 政府が規制を課している国・地域のホストは、確定済みの予約をペナルティ免除でキャンセルできます

    Airbnb
    2020年11月17日
    役に立ちましたか?

    こちらもおすすめ

    こちらもおすすめ

    ほかのトピックを見る