コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    安心してホスティングいただくためのポリシーや保護措置

    安心してホスティングいただくためのポリシーや保護措置

    ホストの管理範囲、ハウスルール、ゲスト基準などについてご説明します。
    投稿:Airbnb2020年10月20日
    1分で読めます
    更新日:2020年10月27日

    注目ポイント

    • Airbnbでは、ホストがいつ、どのようにホスティングするかをより効率的に管理できるよう、さまざまなツールを提供しています

    • ゲストに正しい期待を持ってもらうための素晴らしいツールであるハウスルールが、予約手続き中に目に止まるよう、表示方法を変えました

    • ゲスト基準を導入し、差別禁止ポリシーをはじめとするAirbnbコミュニティポリシーの遵守をゲストにも義務付けました

    Airbnbでは、ホストのことを尊重し、お部屋を大切に扱える、リスティングにふさわしいゲストを集客できるようさまざまな対策を講じています。

    変わり続けるコミュニティのニーズに対応するため、予約に関してホストが管理できる範囲を広げ、ゲストに関する情報をさらに提供し、宿泊施設を守るお手伝いをすることで、ホスティング経験を改善できるよう努めています。

    自分に合うようにホスティングを管理

    最大宿泊人数やゲストが利用できるお部屋など、ゲストに伝える期待事項をホスト自身が決めることができます。

    ホスト自身が設定できる期待事項のいくつかを以下にまとめました。

    • ゲストの予約方法:ゲストの予約方法(「今すぐ予約」機能を使うか、予約リクエストに個別に対応するか)をホスト自身が選べます。
    • 身分証明書:ゲストは予約する前に、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、支払い情報をAirbnbに提出しなければなりません。ホストはそれに加えて、予約前に政府発行の身分証明書をAirbnbに提出するよう、ゲストに求めることができます。ゲスト認証のリクエスト方法を詳しく見る
    • 先々の予約:チェックインのどれくらい前から予約を受け付けるかもホストが決められます。たとえば、今日から3か月先、6か月先、12か月先の日付をブロックすることができます。
    • 予約締切日:ゲストの受け入れ準備にかかる時間もホストが決めることができます(当日予約や翌日チェックインの予約を避けるなど)。
    • 宿泊日数:地域の法令に従い、ゲストが滞在できる最低宿泊日数と最大宿泊日数を設定できます。

    予約設定の選択について詳細を見る

    ハウスルールを使って期待事項を明確に伝える

    宿泊施設内に立ち入り禁止のお部屋があることや、ゲストが別の方をリスティングに招くことが認められていないことなど、予約前にホストの期待事項を共有しておけば、お部屋が自分に適しているかをゲストが判断しやすくなります。期待できることをあらかじめゲストに伝えておくことで、滞在がよりよいものになり、高評価のレビューにつながります。

    その重要性を考慮し、2020年11月までには、ハウスルールをより目立つように表示するようにいたします。

    • 重要なハウスルール(禁煙やペットの同伴禁止など)はリスティングページの上部に表示され、ゲストが検索した際にすぐに目につくようになります。
    • 掲載しているすべてのハウスルール(重要な安全に関する開示情報など)は、リスティングページの詳細情報のセクションに表示されます。
    • 予約手続きを完了する前にゲストに確実に読んでもらい、同意していただけるよう、予約確認ページにもハウスルールが表示されるようになります。
    • ホストの期待事項を再度確認していただけるよう、チェックイン前にゲストに送信される予約確認メールにもハウスルールを記載します。

    ハウスルールを最大限に活用する方法について詳細を見る

    安全に関わる機能やアメニティ・設備について、いくつか質問(防犯・監視カメラが設置されているか、玄関口が2階にあるかなど)に回答することで、リスティングに重要な安全情報を追加することもできます。これにより、チェックイン時にゲストががっかりしてしまうような事態が起きるのを回避し、総合的に見て、ゲストにより快適に過ごしていただくことができます。

    注:ハウスルールはすべて、Airbnbのポリシーおよび利用規約(サービス利用規約と差別禁止ポリシーを含む)に沿ったものでなければなりません。

    ホストをお守りするための措置

    財物破損や安全に関わる問題が発生することは極めて稀ですが、起きてしまうこともあります。Airbnbでは、ホストのみなさまをお守りする措置を多数講じておりますので安心です。すべての予約を対象に、Airbnbのホスト保証による最大US$1,000,000までの物損補償、ならびにホスト補償保険による最大US$1,000,000までの賠償責任リスクに対する補償を提供しております。

    また、コミュニティの安全を維持するため、パーティーの開催をホストに代わり可能な限り特定できるよう、積極的に取り組んでいます。取り組みの具体的な内容は以下のとおりです。

    キャンセル通知:ゲストの過去のレビューにパーティーやその他基準に言及するものがあり、それに基づきパーティーの開催が予見される予約をAirbnb側で事前にキャンセルまたは阻止した場合、その予約の当事者であるホスト宛に通知を送信する機能を近々導入します。予想外のキャンセルがあると、納得できない気持ちになることもあるかと存じます。そのため、今後もこの決断に至った背景についてAirbnbからお伝えしてまいります。

    ホストが管理するキャンセル:2020年10月末までには、メッセージスレッドやゲストの過去のレビューにパーティーに言及するものがあり、それに基づきパーティーが開催されるものと考える正当な理由がある場合、ホストはカスタマーサポートに連絡せずに直ちに予約をキャンセルできるようになります。審査を担当するチームがその理由を支持する限り、金銭的ペナルティは発生せず、スーパーホスト認定ステータスへの影響もありません。

    キャンセルを審査する際は、ゲストの過去のレビューやメッセージスレッドにパーティーの開催を示唆する内容がないかを調査します。この手続きはパーティーの開催が予見される場合にホストが予約をキャンセルすることを認める一方で、すべてのキャンセルがAirbnbの差別禁止ポリシーを遵守したものでなければならないことに変わりはありません。

    Airbnbによるこれらの保護措置に加え、ホストご自身が基本的な安全対策を講じることで、安心してホスティングしていただけます。Airbnbがホストとゲストの安全を確保するために講じている対策について詳しくは、Airbnbのトラスト&セーフティーページをご覧ください。

    コミュニティの基準

    Airbnbでは、世界中にいるコミュニティメンバーの安全確保と居場所づくりを目的に作成された、Airbnbのコミュニティの基準を守り続けることにも力を入れています。ホストとゲストのみなさまと一緒にこの誓約を守るべく、行っている取り組みの一部を以下にご紹介します。

    • ゲスト基準:Airbnbのゲスト信頼性基準では、ホストがよりポジティブな経験を一貫して得られるよう、ゲストに対するAirbnbの期待事項について明記しています。ポリシーに記載された基準のいずれかを満たしていないとして、ゲストが報告された場合、問題行為がこれまでの違反履歴と合わせて検討され、それをもとにAirbnbが最終的な措置を下します。ゲストによる基準違反があったと判断された場合、ポリシーに関する情報とともに警告をお送りいたします。基準に繰り返し違反する、または重大な違反があったゲストのアカウントは一時停止または削除される可能性があります。
    • コミュニティの誓約:Airbnbでは、コミュニティ内のすべての人に対し、敬意を持って、予断や偏見を持たずに接することに同意していただけるようゲストとホストの双方にお願いしています。また、Airbnbでは、差別に関するすべての報告を非常に深刻に受け止め、受け取ったすべての報告を調査しております。さらに、差別禁止ポリシーの違反を見つけた場合、Airbnbのコミュニティサポートチームが是正措置を講じます。

    このような変更を加えることにより、長期的にはゲストの行動とホストの活動環境をよりよいものにできると考えております。対応が必要な事項はまだたくさん残っていますが、今後も引き続きご意見をお寄せいただけますと幸いです。ホストとしての日頃のご活躍に改めて感謝申し上げます。

    本記事の記載内容は、公開後に変更されている可能性があります。

    注目ポイント

    • Airbnbでは、ホストがいつ、どのようにホスティングするかをより効率的に管理できるよう、さまざまなツールを提供しています

    • ゲストに正しい期待を持ってもらうための素晴らしいツールであるハウスルールが、予約手続き中に目に止まるよう、表示方法を変えました

    • ゲスト基準を導入し、差別禁止ポリシーをはじめとするAirbnbコミュニティポリシーの遵守をゲストにも義務付けました
    Airbnb
    2020年10月20日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る