リスティングの注目度を上げよう

撮影はプロの手をかりて、お部屋をPR

第一印象は重要です。写真がセンスよく撮れていると目立ちますので、予約が入る頻度の向上につながります。

なぜプロの写真?

プロの写真を使うとリスティングの洗練度が増し、検索でお部屋の魅力をあますところなく伝えることができます。Airbnb契約フォトグラファーはAirbnbホストの撮影には慣れていますので、誤解や行き違いのないありのままの写真を撮ってくれます。ゲストは到着した瞬間から写真どおりの空間で満足のいく滞在ができます。

含まれているものは?

物件の写真が最低12枚納品されます。撮影セッションは所要約1時間です。フォトグラファーがお宅を拝見し、納得いくまで撮影します。承認とアップロードを経て納品された写真は、Airbnb以外の場所でも個人の非商用目的でご自由に使っていただけます。

ご利用の流れ

ステップ1

撮影をリクエストするリスティングをお選びください。お近くに派遣できるフォトグラファーがいればマッチングします。

ステップ2

担当フォトグラファーと撮影日を決めます。お申込みの際には、近日の撮影準備に対応できることも確かめておきましょう。

ステップ3

撮影が終わると、Airbnbの承認を経て、リスティングに写真がアップロードされます。写真の表示順は、サイトに公開されてから好きな順番に並べ替えできます。

撮影代はいくら?

撮影料金はお部屋の広さ、立地によります。たとえば5寝室の住宅よりはワンルームの方が低料金です。お部屋の詳細を教えていただければ、合計料金をお知らせします。

支払いはいつ?

撮影料金は写真の承認を確認したうえで、以降の受取金から完済するまで差し引かせていただきます。後払いですので、プロの写真の威力を借りてすぐにでもホスティング収入のある暮らしをスタートできます。

かかる時間は?

出張フォトグラファーがマッチングされたら撮影日は直接話し合って決めることができます。撮影後の写真審査には長くて1ヶ月かかりますが、プロの写真が届くまでの間も自前写真でお部屋は公開できます。

スケジュールの再調整が必要な場合は?

撮影日の変更やキャンセルにはペナルティはかかりませんが、フォトグラファー側の都合もありますので、少なくとも24時間前までには手続きを行うようにしましょう。撮影開始後は返金不可となります。

リスティングを選ぶ
プロによる写真撮影のお申込みにはが必要です。まだの方はお部屋を掲載してホストになりましょう。