渋谷

渋谷の入り組んだ道、路地、そして中心の交差点は目が回る速さで群衆が行き交う。

渋谷区の心臓部である目まぐるしい街-渋谷は渋谷駅を中心とする繁華街。日中は渋谷駅からどっと出てきた高級ファッションに服に身を包む人々が高級デパート、トレンディなブティック、そしてクール過ぎる程の居酒屋へと足を運ぶ。夜になると渋谷の歩道は若者の話し声や、宙に浮くガラスのブースでDJがスピンする音楽の音で溢れかえる。狂騒を後にするということは渋谷を後にするということ。嬉しいことに、渋谷周辺地域には自然豊かな憩いの場所も十分ある。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

渋谷 は渋谷区 内に位置し、 隣接する地域は青山原宿恵比寿・代官山目黒区港区中目黒

羽田空港:車で30分、または公共交通機関で50分
成田空港:車で1時間10分、または公共交通機関で1時間40分
新宿駅:公共交通機関で20分
上野駅:公共交通機関で40分
東京タワー:公共交通機関で40分

  • 公共交通機関の移動 簡単
  • 車での移動 可能

東京中核部の絶え間ない賑わい

Shibuya Goto

渋谷は都心5区西部のせわしないファッション中心地。ここには大きな広告、大きな建物、そして有名ブランドが集まっている。

Shibuya Goto

渋谷界隈の絶え間ない律動は、ニューヨークのタイムズスクエアを彷彿させる。

shibuya patrick
shibuya patrick

明るくて、せわしなくて、騒々しくて、何でも大々的に宣伝されている渋谷の雰囲気は、気持ちの若い人たち向き。

shibuya patrick
shibuya patrick

渋谷にはついて行けなく感じることも。

shibuya patrick
カオスに包まれる渋谷では夜も少しうるさいこともあるのが唯一の小さな不都合点ですが、私たちにとっては大した問題ではありませんでした。もし心配なら耳栓を持っていくといいと思いますよ。"
Pixel

Sophie

2013年に訪問

ハチ公前で待ち合わせ:東京定番の待ち合わせ場所

two shibuya patrick
two shibuya patrick

渋谷駅の階段を下りると、不動の犬の鼻と突き合わす格好になる。世界が目まぐるしく変動していく中、ハチは渋谷駅入口で辛抱強く待ち続ける。

one shibuya patrick

およそ100年前のこと、秋田犬ハチは渋谷駅の入り口に毎日飼い主を迎えにやってきた。飼い主が急死した後も、ハチは9年間も渋谷駅の階段の同じ場所で故主の帰りを待ち続けた。ハチの銅像は永遠の忠誠の証しなのだ。

夜ハチ公口から駅を出て、滞在場所まで歩いて帰る時に感じる畏敬の念は他の何ものにも比べがたいですね。"
Pixel

Sam

2012年に訪問

渋谷でのショッピング:国際的なトレンドと有名ブティック

Shibuya Goto

渋谷はとにかくファッショナブル。有名ブランド店の試着室から、表参道通りすぐ北、原宿のロリータ系ブティックのディスプレイラックまで、渋谷はファッショナブルな空気でいっぱいなのだ。

Shibuya Goto Full
shibuya patrick

渋谷駅から北東へ足を運んでみよう。原宿へと近づくに従って、この界隈が更にスタイルに敏感になっていくのが感じられる。

Shibuya Goto

週末には人出がピークに達し、渋谷の広場ではコスプレイヤーが、アニメに刺激された最新のコスチュームを披露する。

shibuya patrick

ファンキーなブティックや書店だって渋谷駅周辺のデパートに負けてはいない。

shibuya patrick
shibuya patrick
shibuya patrick
shibuya patrick

東京っ子は大流行を巻き起こすものは、地元のどこかで生まれるって知っている。

shibuya patrick
shibuya patrick
shibuya patrick
Shibuya Goto Full
shibuya patrick
渋谷は都心5区西部に位置するメジャーな中心地で、モダンで文化的な東京のライフスタイルをとても身近に感じることのできるところですよ。"
Pixel

Yolanda

Shibuya Central (Shibuya Station)のホストさん

気取ったコーヒーショップと自家製料理の小さなレストラン

Shibuya Goto

増加し続ける渋谷のカフェやマイクロバーで日曜日、または毎日を過ごそう。

shibuya patrick

渋谷界隈の脇道には、小さな居酒屋やお菓子屋さんが佇んでいる。

Shibuya Goto
Shibuya Goto
Shibuya Goto

渋谷の飲食店は外から見ているだけでも面白い。

shibuya patrick

映画に登場した店も沢山ある。

Shibuya Goto
shibuya patrick

もっと小さくて、もっと可動性の高い店もある。

shibuya patrick
shibuya patrick
shibuya patrick

渋谷で最もファッショナブルなオーダーのひとつは、人気に陰りを見せないクレープ。

shibuya patrick
shibuya patrick

2つづつあれば、シェアするのも簡単。

絶え間ない賑わい:夜の渋谷

shibuya patrick

東京の若者の街として知られる渋谷では、日中のエネルギーが夜になると賑やかで陽気な騒々しさに変わるのも不思議ではない。

shibuya patrick

渋谷界隈の無数のクラブ、ゲームセンター、マイクロバー、カラオケバー、そしてブティックは途切れない客足に対応するため、に深夜まで営業している。

shibuya patrick
shibuya patrick
shibuya patrick

人の往来やタクシーの往来から逃れる方法もいくつかある。

shibuya patrick
shibuya patrick
shibuya patrick
shibuya patrick
shibuya patrick
shibuya patrick

渋谷では、静けさは儚いもの。

shibuya patrick

グッドナイト。

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

Raymond Patrick

ウェブサイトを見る

レイモンドはニューメキシコ州アルバカーキー市出身の、トラベル、ライフスタイル、そしてポートレイトを専門とするフォトグラファー。子供の頃、彼の家族は引越が多く、北海道に住んでいたこともある。父親の影響を受け、レイモンドは14歳の時に初めて写真のクラスを取った。後にはニューヨークに移り住み、伝説のフォトグラファー、スティーブン・クラインの助手を務めた。現在レイモンドはニューヨークと東京を行ったり来たりして暮らしている。彼の作品は、Conde Nast Traveller、GQ、Travel + Leisureをはじめ数々のメディアに掲載されてきた。これまでのキャリアを通してレイモンドが撮影した国はなんと34か国にものぼる。
後藤勝はニューヨークのパーソンズ美術大学で写真を学び、25年間に渡りアジア、南アメリカで社会問題や人権問題に関する写真撮影に取り組んできた経験がある。海外での長い生活の後、後藤は拠点を故郷日本に移し、2013年には写真関連の多目的な活動を可能にしてくれる会員制ギャラリー、Reminders Photography Strongholdを東京に設立した。後藤が撮影した写真は、The Wall Street Journal、The New York Times、Newsweek Japanをはじめ数々のメディアに掲載されてきた。