ウィリアムズバーグ (Williamsburg)

リノベーションしたロフト、クラフトビール醸造所、クラフトコーヒーのカフェが幅を利かせる有名なブルックリン界隈。

昼はブランチ&自転車、夜は壁にもたれてドリンク。倉庫改造したブルックリンのロフトでは何をやっても限りなくヒップに決まる。なにしろここは今NYで最もお洒落なスポット。「ウィリアムズバーグでロング缶のビール注文しちゃってる俺」求めて俳優もウォール街の金融マンも若者も大挙して押し寄せてくる。ウィリアムズバーグは食・酒・ミュージック好きな人にとってはまさにパラダイス。オルタナティブなストリートアート、2階ぶち抜きのミューラルが超トレンディーな街をクールに彩る。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

ウィリアムズバーグ (Williamsburg) はブルックリン 内に位置し、 隣接する地域はクイーンズ、ブッシュウィック (Bushwick)、ブルックリン海軍工廠、サニーサイド、マスペス、クリントンヒル (Clinton Hill)グリーンポイント (Greenpoint)ベッドフォード・スタイベサント (Bedford-Stuyvesant)リッジウッド (Ridgewood)

ジョンFケネディ国際空港:渋滞がなければタクシーで25分
ラガーディア空港:渋滞がなければタクシーで15分
タイムズスクエア:地下鉄で24分
ウォール街/金融街:地下鉄で36分

  • 公共交通機関の移動 簡単
  • 車での移動 困難

ウィリアムズバーグはブルックリン一番のトレンドセッター

williamsburg sunglasses inside bakery yp0029
brooklyn hipsters locking bikes polka dotted outfit yp0026

ウィリアムズバーグではみな流行にとらわれない、思い思いのファッションで歩く。そこから次の新しいストリートスタイルが生まれてゆく。

williamsburg crowded cafe cell phone yp0028

スキニージーンズ、飽くまでも「人は人、自分は自分」という態度。個性と個性のぶつかり合いがファッション・ムーブメントに火をつける。

coffee shop conversation yp0016
north williamsburg farmers market couple shopping yp005
bushmills irish wiskey advertisement furry coat tam64

マンハッタンからイーストリバーを渡った東岸のウィリアムズバーグは移民主体の工業地帯だった。2000年に入ってからエレクトロクラッシュのイベントでお洒落な人種が集まり、それを追うようにブティックやショップが進出、今は大学出の20代、クリエイティブ系が多く住む街になった。

well dressed hipsters entering store yp0015

居心地のいいバー、かわいい古着屋、ブティック、レコード屋…そう、ここでは昔懐かしいレコードがいまだに買えるのだ!

south williamsburg subway station short jean shorts yp0011
dive bar free pizza skee ball tam15
ウィリアムズバーグはブルックリンでも一番人気の刺激的な街で、古いものと新しいものが交差してます。遊び心いっぱいのアート、音楽、ブティックを楽しんだ後は、素敵なカフェ、レストラン(沢山ある)でひと息いれて、ここの創造のエネルギーとユニークな雰囲気にどっぷり浸ってみるといいわ。"
Pixel

Cristina

GREAT LOCATION - 2 BLKS TO SUBWAY!のホストさん

ウィリアムズバーグの売り場をちょこっと拝見。

williamsburg vintage womens boutique yp0018
brooklyn home design store yp0014
nyc brooklyn home design boutique yp0028
williamsburg wine shop tam21
nyc ugly luggage antique shop tam26
ウィリアムズバーグはご機嫌なバーとレストランが死ぬほどある超クールなエリアだよ。マンハッタンにも地下鉄でたった数駅だし。"
Pixel

Oliver

2012年に訪問

別の目的を与え、街を変える。ウィリアムズバーグの工業地帯の今

young adults williamsburg hangout yp0018

空っぽの倉庫に別の命を吹き込んで蘇生する。それを最初にやったのはウィリアムズバーグかもしれない。

williamsburg beer hall young working professionals happy hour yp0027

ウィリアムズバーグは、打ち捨てられた倉庫街を見事な芸術作品に変えたブルックリン初のエリアに数えられる。この成功で再開発が広く注目されるようになった。

brooklyn buildings graffiti yp0023
south williamsburg interesting architecture yp0039
brooklyn amazing street graffiti south 5th street yp0029
工業地帯の倉庫街がメインだったウィリアムズバーグが、こんな古物ブティック、グルメ、エレクトロミュージック・パーティー、ミシュランの星がつくレストランがわっと集まる場所に進化したのは、ここ10年の話だね。"
Pixel

Richard

Awesome Williamsburg Artist Loft!のホストさん

ウィリアムズバーグ探索はスケボー、自転車で

williamsburg skateboarders square yp008

ウィリアムズバーグでは徒歩の人と同じぐらい、スケボー、自転車が多い。

brooklyn bike rack yp0020
east river views parked bike yp0010
williamsburg bridge bike path yp007
gritty warehouse graffiti yp001

この界隈で駐車の空きスペースを探すのは至難の業。自転車ならその心配もない。

nyc j train subway station tam01

ウィリアムズバーグとマンハッタンのローワーイーストサイドを結ぶ鉄橋ウィリアムズバーグ・ブリッジ(全長2km)。自転車・歩行者専用レーンもあるので、その気になれば歩いて渡れるよ。

nyc williamsburg bridge yp0012
ウィリアムズバーグはほんとに住んで正解よ。マンハッタンから地下鉄でたった10分だから、出るのも帰るのもなんの問題もなかったわ。「ブルックリン・フリー」(フォートグリーンで週末開催のフリマ)は超おすすめ。"
Pixel

Matilde

2012年に訪問

アフターダーク。テンションあがります

brooklyn nighttime restaurants shops atms tam31
crowded sidealk williamsburg night scene red lights tam33
nyc friends farewell hug tam44

夜がくると、ウィリアムズバーグは俄然活気を帯びる。

going out williamsburg nights tam32
late night food truck nyc tam49
williamsburg sidewalk cafe dinner tam54

老いも若きもヒップも変人も。ウィリアムズバーグに無数にあるバー、カフェに繰り出して夜明けまで騒ぐ。インディーズ系ライブハウスには長蛇の列。ATMも24時間営業だ。

bike parking night scene williamsburg subway tam58
brooklyn bar hopping tam52
peters since restaurant tam53
Williamsburg Tam

今夜の俺はアパッチインディアン。これぐらいのコスプレはウィリアムズバーグでは日常だ。楽しみは尽きない。

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

ヤンナ・パーク(Youngna Park)はブルックリンのグリーンポイント在住のフォログラファー兼マルチメディアプロデューサー。2011年にはAirbnb写真家仲間の夫ジェイコブ・クルップニック(Jacob Krupnick)と一緒に長編ダンスミュージックビデオ「Girl Walk // All Day」を共同プロデュースした。日常生活を物語る作風で、自然と都市空間の関係に大きな影響を受けている。Airbnbの撮影ではNYCを歩く喜び、そこで偶然出会うものの素晴らしさを再確認した気がしている。
ケン・タムはニューヨーク市マンハッタンを拠点とするカナダ人のフォトグラファーだ。専門はポートレイトとストリートフォトグラフィー。高校の卒業記念アルバムで顔写真の代わりに50mmレンズの写真載せる人がいるけど、そう、彼もそのひとり。

全てのご近所ガイド