ダンボ (DUMBO)

おしゃれなロフトが並び、マンハッタンを一望できるダンボ。Fラインのヨーク駅下車。

いろんな層のとんがった人が集まるブルックリン。その入口にあるダンボ(DUMBO:Down Under the Manhattan Bridge Overpass=橋の下の意)は長い歴史に根ざした超ヒップな街だ。倉庫を改造した家やヴィンテージのロフトが沢山あり、むしろ今はそこに住まないとシックじゃないみたいな空気も。ダンボから望むブルックリン橋とマンハッタンの眺望は天下一品だ。お洒落な店とバー、ウォーターフロントの緑。古跡ビネガーヒルの石畳の道を歩けば昔のブルックリンに戻った気分に浸れる。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

ダンボ (DUMBO) はブルックリン 内に位置し、 隣接する地域はブルックリン海軍工廠、ビネガーヒル、ブルックリンハイツ (Brooklyn Height)フォートグリーン (Fort Greene)ダウンタウン・ブルックリン (Downtown Brooklyn)

JFK空港:渋滞がなければタクシーで30分
ラガーディア空港:渋滞がなければタクシーで20分
タイムズスクエア:地下鉄で25分
ウォール街/フィナンシャル・ディストリクト:地下鉄で15分

  • 公共交通機関の移動 簡単
  • 車での移動 困難

ああ、ニューヨーク。ダンボからの眺め

manhattan bridge jbk018
east river saxophone player jbk020
dumbo view of manhattan jbk019

どこかで見た、この風景。そう、ダンボはCMやポスターの定番ロケ地だ。特にワシントン×ウォーター・ストリート交差点(下)は橋の間にエンパイアステートビルが入る絶好の撮影ポイント。

manhattan bridge dumbo street jbk038

マンハッタンは川を間に挟むとひと際美しさを増す。

dumbo riverside bikers jbk044
brooklyn bridge park children jbk045
ニューヨーカーの間で「次のSoHo」と評判のDUMBO(Down Under the Manhattan Bridge Overpass)は、ブルックリン・ブリッジのたもとにある24時間眠らない芸術的でエネルギッシュな街だよ。マンハッタンのダウンタウンからは数分の距離なのに、ダンボに来れば歴史建造物の中に超デカいスペースが確保できるし、歴史もダイナミックに変動してて、景色は息を呑むほど美しいんだ。秋恒例アート・アンダー・ザ・ブリッジ・フェスティバル、ニューヨーク・フォト・フェスティバルといったイベントも盛んで、セントアン(St. Ann)とかの団体やファッション・芸術・デザイン関係のスタジオも無数にあって、もう何年も前からダンボはNY有数のアートと文化の発信基地としてその名を馳せてる感じですね。"
Pixel

erdo

SPACIOUS DESIGNER LOFTのホストさん

Down Under the Manhattan Bridge Overpass(マンハッタンブリッジの橋の下)

ny dumbo street jbk034

ブルックリン橋とマンハッタンブリッジの間で産声をあげたアート村

nyc jacques torres chocolate jbk031
dumbo ny bookstore jbk036

壁から倉庫まで。アーティストたちは時代の先に求められるものを常に鋭敏に感じ取り、ダンボの街を塗り変えてゆく。

dumbo public art pedestrian texting jbk014

19世紀、20世紀産業化時代の名残りを宿す工場街は2000年、国家歴史登録財に指定された。そんな前時代の遺物の灰から今のダンボは生まれた。まさに現代ブルックリンのお伽話だ。

brooklyn food truck jbk016
dumbo apartments sunset reflection jbk039
dumbo cafe food display jbk013

石畳の道の沿道にはコンテンポラリーな村が発展を続けている。

dumbo street scene jbk035
今NYCで一番ホットなエリアのひとつ。ギャラリー、カフェ、ゴージャスな公園、無敵の絶景、野外映画館、特上のレストラン(Vinegar Hill House、River Cafe、Govner's、有名なGrimaldi's Pizzaなど)、そして言わずと知れた「ジャックトレス・チョコレート(Jacques Torres Chocolatier)」―どれもマンハッタンから地下鉄ひと駅で行けるのよ。都心の多忙な日常を忘れてゆっくりできることも魅力だけど、あの趣きのある古い石畳の道を踏みしめるだけで街の波動に感化されるような場所ね。"
Pixel

Karen

Mid-Century Modern on Main sleeps 5のホストさん

川のある暮らし。川はダンボ住民憩いの場

east river beach goers jbk021

なぜ三脚を構えているのかと言うと…このイーストリバーに面したブルックリン・ブリッジ・パークのひな壇は、日が暮れると手前にブルックリン・ブリッジ、後ろにマンハッタン百万ドルの夜景が一望できるベストスポットなのだ。三脚必携。

riverside manhattan bridge jbk023
nyc barge music boat jbk049
dumbo riverside picnic jbk012

見知らぬ者同士ボーッと川を眺めて長話。自転車、ピクニック、カヤックもできるよ。

dumbo river walkway crowds people jbk048

「ジェーンの回転木馬」がぼんやりと優しいノスタルジックな光をボードウォークに投げかける。

nyc janes carousel brooklyn jbk024

回転木馬は1922年製。この一帯の再開発で財を成した不動産王の妻で地元アーティストのジェーンさんが落札後、20余年の歳月をかけて丹念に愛情込めて修復し寄贈した。乗るだけで笑顔になる。

janes carousel jbk025

ダンボのアーティストに感謝。

ダンボはブルックリンのテクノロジー、アート、クリエイティブシーンの震源地よ。インダストリアルな空気、独創性、魅力溢れる界隈ね。石畳の道を挟んだ向こう側は工場街だけど、今は高級なロフトのコンドミニアムと商用オフィススペースに改築されてるわ。"
Pixel

Cassie

Bright & Sunny 1Bdrm/1Bath in DUMBOのホストさん

日暮れのダンボ

brooklyn bridge sunset jbk022

ここには他にはない「何か」がある。

dumbo residents boardwalk enjoying sunset jbk047

なんと言えばいいんだろう。こればかりは行った人にしかわからない。

DUMBO(Down Under the Manhattan /Brooklyn Bridge Overpass)は読んで字の如く、2つの橋の間にある地区よ。うちひとつ(マンハッタンブリッジ)は電車も通ってるので、騒音が気になる人はそれも頭に入れとこうね!"
Pixel

choi

Loft Room Nr. Brooklyn Waterfrontのホストさん

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

ジェイコブ・クルプニック(Jacob Krupnick)はブルックリンの映像作家兼フォトグラファーだ。2011年公開の長編ダンス映像「Girl Walk // All Day」は全編NYCのストリートで撮影したミュージックビデオ。この成功を皮切りに世界中で観る者を異世界に攫う独自の映像作品を手がけてきた。Airbnbの撮影はカメラを手に街をぶらつく格好の口実になった。街の雰囲気を一番良く捉えるものは何か反芻しながら。

全てのご近所ガイド