ショーディッチ (Shoreditch)

君の色、君の個性はなんなのさ。いいから洗いざらい出してしまえよ。そんなショーディッチに発露を求めてアーティストとデザイナーが集まってくる。

ショーディッチではただの壁もアートに生まれ変わる。変身の時を待つ倉庫と薄汚い裏通りは無数にある。古い煉瓦の倉庫はインタラクティブな最先端のギャラリーに変わり、バンクシーは枯れ木に花を咲かせるじいさんのように無数のビルに落書きを残していった。昔は治安がイマイチな場所だったこともアート魂を刺激するのだろう。IT企業やデザイナーがオフィスを構えて、トレンディーなパブ、カフェが建ち、今ではおしゃれなロンドナーが集まるホットスポットだ。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

ショーディッチ (Shoreditch)に隣接する地域はベスナルグリーン (Bethnal Green)、タワーハムレット自治区、イズリントン (Islington)ホワイトチャペル/ブリックレーン (Whitechapel/Brick Lane)、ハックニー自治区、セントルークス (St. Luke's)、イズリントン自治区、シティ・オブ・ロンドン (City of London)、ディ・ボーヴォワール・タウン(De Beauvoir Town)

ロンドンアイ:地下鉄で30分
ロンドン塔:地下鉄で25分
ヒースロー空港:地下鉄で90分
ガトウィック空港:地下鉄と電車で70分
キングスクロス駅:地下鉄で160分
ナショナルギャラリー:地下鉄で31分

  • 公共交通機関の移動 簡単
  • 車での移動 困難

クリエイティビティのハブ

R1

ロンドン最先端のトレンドとアートを肌で感じることができるショーディッチ。ここはストリートアートの街ロンドンでも再注目のエリアで、壁という壁、塀という塀がアートに埋め尽くされている

R1

ショーディチ・ハイストリート駅とオールド・ストリート駅を結ぶ大通りのグレイトイースタン・ストリートは、さながら野外ギャラリーだ

R1

ここの煉瓦の壁のアートはひと月おきと言っていいぐらいのスピードで目まぐるしく入れ替わる

R1
R1
R1
R1
R1
R1

個性派揃いのグルメシーン

R1

ショーディッチは多種多様なカフェ、バー、レストラン、ライブハウス、ナイトライフで知られる。上の写真はトム・ディクソンがすべての内装を手がけた高級会員制クラブ「ショーディッチハウス」。元倉庫の屋上+3フロアにスパ&フィットネス&レストランが入っており、最上階プールから見晴らすダイヤモンドの夜景は圧巻だ

uk london brick lane db
R1

若者のイベント会場と撮影ロケ地として有名な廃工場「オールド・トルーマン・ブルーワリー」はイースト・エンド・カルチャーの中心地。バー、レストラン、クラブ、映画館が並び、「Cafe 1001」は昼はロンドン一番のカフェ、夜は海外大物DJとライブで盛り上がる

R1
R1
R1

徹夜RAVEでくたびれたら、ヒトの頭ほどもあろうかという巨大バーガーとポテトフライを売り歩く名物男を探そう。見つけたら教えてね。

R1

これは古風なヴィクトリア調の倉庫を改装した「Beach Blanket Babylon」。デカダントな調度に囲まれて食事、カクテル、ダンスが楽しめる

R1

「The Breakfast Club」は読んで字の如く、行列ができる朝食レストラン。パンケーキ、ブリトー、ワッフル、英国風ブレックファースト…朝食と名のつくものはほぼ全部ある

R1
R1
UK London Shoreditch RD
R1
R1

東ロンドンの人気スポット、ホクストン・スクエアではいろんなバーを選びたい放題

R1
R1
UK London Shoreditch RD
UK London Shoreditch RD
R1

個性派揃いのショップ

R1

ショーディッチはアンティークから食・ファッションまでなんでも揃っている。ブリックレーンにある「This Shop Rocks」は、他では見つからないビンテージ服を探すにはぴったり

R1
R1
R1

「ボックスパーク」は貨物コンテナでできた世界初のポップアップ・ショッピングモールだ。ストリートブランドをメインに各コンテナに期間限定で出店している。場所はショーディッチ・ハイ・ストリート駅を出てすぐ左

R1

古着マニアならブリックレーンは外せない。ヨーロッパヴィンテージ、レトロアンティークなどオールジャンル。毎週日曜のマーケットに行けば感度の高い若者にひとまとめに会える

uk london brick lane db
uk london brick lane db
R1
R1
uk london brick lane db
R1

個性派揃いのコロンビア・ロード

UK London Shoreditch RD
UK London Shoreditch RD

食べる・飲む・買うの3拍子揃ったコロンビアロードはブリックレーンから北に徒歩10分

UK London Shoreditch RD

ヴィンテージファッション、キッチン用品、ポスター、生地、ジュエリーなど個人経営のお店が並ぶ

UK London Shoreditch RD
UK London Shoreditch RD
UK London Shoreditch RD

日曜午前は花市の日。いつも静かなコロンビアロードがこの日ばかりは色とりどりの花と花売りの声で賑わう

UK London Shoreditch RD
UK London Shoreditch RD

花を愛する人たちを迎える路上ミュージシャン

UK London Shoreditch RD

Ezra Streetの「The Yard」に入ってマーケットの屋台を見てまわろう

UK London Shoreditch RD
UK London Shoreditch RD
UK London Shoreditch RD
UK London Shoreditch RD

個性派揃いのナイトライフ

Shoreditch Carr
Shoreditch Carr

ショーディッチは夜もトレンディー&アーティー。おしゃれピーポーが超ヒップなバーとクラブに群がり集まる

Shoreditch Carr
Shoreditch Carr
Shoreditch Carr
Shoreditch Carr
Shoreditch Carr MRelease
Shoreditch Carr
Shoreditch Carr

しっかり遊んだ後はブリックレーンの24時間営業のベーグル屋で朝ごはんを買って帰ろう

アートギャラリー

R1
UK London Shoreditch RD

東ロンドンのアートの中心はホスクトン・スクエアの「ホワイトキューブ・ギャラリー」だ。ロンドンの一等地に次ぐ2号館がこの地に2000年オープンしたことでショーディッチの未来は約束されたと言っても過言ではない。牛の頭で衝撃デビューを飾り、真っ二つ牛のホルマリン漬けでターナー賞をとった鬼才ダミエン・ヒルストをはじめ、国内著名アーティストの作品を展示している

UK London Shoreditch RD

「Lambert Contemporary」が紹介するのは新人や海外アーティストの現代アート

UK London Shoreditch RD
UK London Shoreditch RD
UK London Shoreditch RD
UK London Shoreditch RD

市内の移動はラク

R1

ショーディッチの地下鉄駅はショーディッチ・ハイストリート駅、オールド・ストリート駅、リバプール・ストリート駅の3つ

R1

ウェストエンド、ウェストミンスター、サウスバンクへの移動も一発だ

R1
R1

イーストエンドを自転車で回ってみよう

R1

ブリックレーンの旧トルーマンビール醸造所前には市営貸し自転車「Boris Bike」のステーションがあるので、そこでお金を払うと鍵の暗証番号が出てくるよ

R1

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

人生最初の20年ぐらいを米ミシガン州の大地で過ごした後、Tec Petajaは中央アジアを隈なく旅し、インディアナとハワイに住み、最後は米テネシー州ナッシュビルに家を見つけた。今はそこに妻とふたり暮らし。
Sophie Carrはロンドンに住むフリーの旅行写真家で、風景と都市の写真が専門だ。旅が大好きで、世界の果てまで旅したが、故郷はずっとロンドンだしここに骨を埋めるつもり。郊外で育って、もう20年近くロンドンに住んでいる彼女だが、未だに市内のいろんなエリアを探検するのが楽しくてしょうがない。Airbnbに地元の写真を撮れて本当に嬉しかった。この写真を見て少しでも多くの人にここに来てもらえたら、と願っている。

全てのご近所ガイド