チェルシー (Chelsea)

このスタイリッシュなロンドン中央界隈では、一生懸命働き、一生懸命遊び、そして一生懸命ショッピングをする。

ビートルズ、ローリング・ストーンズがスターダムにのし上がった熱狂の60年代、世界の若者の流行をリードしたのがここチェルシーだ。そんな「スウィンギング・ロンドン」の黄金時代は去り、今はパンクもヒッピーもスーツをビシッと決めて高級タウンホームからまじめに出社している。テムズの川べりをドヤ顔ダーリン&マダムが闊歩する今のヤッピーなチェルシーを見て、「ボヘミアンな若者が大人のビジネスマンになったような街だ」と言う人は多い。ハイソな住民も地元サッカーチームの試合の日は別。我を忘れて騒ぐ。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

チェルシー (Chelsea) はケンジントン&チェルシー王立区 内に位置し、 隣接する地域はケンジントン (Kensington)ナイツブリッジ (Knightsbridge)、ナイン・エルムズ、シティ・オブ・ウェストミンスター、ハマースミス・アンド・フルハム・ロンドン特別区、サンズエンド、ハマースミス (Hammersmith)フラム (Fulham)ピムリコ (Pimlico)

ロンドンアイ:地下鉄で35分
ロンドン塔:地下鉄で40分
ヒースロー空港:地下鉄で60分
ガトウィック空港:地下鉄と電車で70分
キングスクロス駅:地下鉄で40分
ナショナルギャラリー:地下鉄で30分

  • 公共交通機関の移動 簡単
  • 車での移動 可能

憧れのチェルシー・キングスロードでファッションチェック

Chelsea Carr

ひゃーおしゃれ! チェルシーのキングス・ストリートはデザイナー直営ブティック、会員制クラブ、豪華バー、高級車がいっぱい。ストリートファッションに敏感なファッショニスタが集まり、それ目当てのフォトグラファーが集まる

Chelsea Carr
Chelsea Carr
Chelsea Carr
Chelsea Carr
Chelsea Carr
UK London Chelsea RD
Chelsea Carr
Chelsea Carr
Chelsea Carr
Chelsea Carr

スポーツカー、眩しいライト、ハイエンドなお店がそこにもここにも

Chelsea Carr

クルマもワンコもスタイリッシュじゃないと行けない雰囲気

Chelsea Carr

ふひ~。見た目にこだわるのも骨が折れるワン

チェルシーでショッピング

UK London Chelsea RD

ウィンドウで品定め

Chelsea Carr
Chelsea Carr
UK London Chelsea RD
UK London Chelsea RD
UK London Chelsea RD
UK London Chelsea RD
Chelsea Carr
UK London Chelsea RD

魚屋さん、花屋さん、八百屋さん発見

UK London Chelsea RD
Chelsea Carr
UK London Chelsea RD
UK London Chelsea RD
UK London Chelsea RD
UK London Chelsea RD
UK London Chelsea RD
UK London Chelsea RD
Chelsea Carr
Chelsea Carr

チェルシーのカフェ文化

Chelsea Carr

チェルシーはファッションに次いで豊かなカフェ文化で有名…と思ったら、スマホゾンビがこんなところにも

Chelsea Carr
Chelsea Carr
UK London Chelsea RD
UK London Chelsea RD

柔らかな午後の日差しの中、野外席でカフェ、焼き菓子を囲んで人生を語り合う人々…と一心不乱にキーボードに向かうノマドワーカー

Chelsea Carr
Chelsea Carr
UK London Chelsea RD
Chelsea Carr
Chelsea Carr
Chelsea Carr
Chelsea Carr

チェルシーにおいでよ

Chelsea Carr

ほら席もとっておいたから、ね。

チェルシー周辺

UK London Chelsea RD

う~ん、佇まいそのものがアート。サーチ・ギャラリーは新進気鋭の若手と海外アーティストの作品を紹介し、チェルシーに新しい息吹を吹き込み続けている

UK London Chelsea RD

名門ロイヤルコート劇場は、優れた劇作家を発掘育成し、新作を世に出すことでイギリス演劇界をリードしてきた。この日の演目は「NSFW(職場閲覧注意)」―なんとも気になるタイトルではないか

UK London Chelsea RD

これはミシュランタイヤ初代英国支社だったビル。2011年には進出100周年を祝った。ステンドグラスが美しく、ミシュランマンことビバンダムがビルのいたるところにいる。ヨコハマタイヤの人面タイヤもこんなにかわいかったらなあ…

Chelsea Carr

チェルシーFC本拠地スタンフォード・ブリッジ入り口。試合日程は日本語超充実の公式サイトでチェックしようね

UK London Chelsea RD
UK London Chelsea RD

ロイヤル・ホスピタル・チェルシーは退役軍人の養老院で、中には博物館もある。入場無料

UK London Chelsea RD

みんな親切。川方面の突き当りにあるフィジック・ガーデン(植物園)もぜひ寄ってみよう

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

Sophie Carrはロンドンに住むフリーの旅行写真家で、風景と都市の写真が専門だ。旅が大好きで、世界の果てまで旅したが、故郷はずっとロンドンだしここに骨を埋めるつもり。郊外で育って、もう20年近くロンドンに住んでいる彼女だが、未だに市内のいろんなエリアを探検するのが楽しくてしょうがない。Airbnbに地元の写真を撮れて本当に嬉しかった。この写真を見て少しでも多くの人にここに来てもらえたら、と願っている。
Rebecca Dukeはロンドン芸大セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ在学を経て10年前からフォトグラファーとして働いている。人、インテリア、旅が主なテーマで、掲載メディアは The Sunday Times、Elle Decor、Conde Nast Traveller。出張でしょっちゅう飛び回ってるRebeccaだが、今回はロンドンの地元が撮れて楽しかった。撮影で出会ったロンドンの温かさはこの「生粋のロンドンっ子」にとっても良い意味で驚きだった。

全てのご近所ガイド