キャノンバリー (Canonbury)

ヴィクトリア調の街並みと小さなアンティークショップが、北ロンドン界隈に魅力を与える

ブラウンストーンの瀟洒なアパートと石畳の道にさんざめく明るい声。キャノンバリーは、ジョージ・オーウェルら著名人が住む街区として文壇では一目置かれる存在だ。あまり自己PRが得意なエリアではないが、切妻屋根がかわいらしく、表通りから裏に回ると鬱蒼とした川辺の遊歩道がどこまでも続き、えも言われぬ魅力を湛えている。中心街までは電車、バス、地下鉄ですぐ。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

キャノンバリー (Canonbury) はイズリントン自治区 内に位置し、 隣接する地域はイズリントン (Islington)とディ・ボーヴォワール・タウン(De Beauvoir Town)

ロンドンアイ:地下鉄で40分
ロンドン塔:地下鉄で45分
ヒースロー空港:地下鉄で85分
ガトウィック空港:地下鉄と電車で70分
キングスクロス駅:地下鉄で16分
ナショナルギャラリー:地下鉄で35分

  • 公共交通機関の移動 簡単
  • 車での移動 可能

イズリントンでのんびり。キャノンバリーは田舎パンがよく似合う

Canonbury Zacher

色とりどりの店、軒先に無造作に並ぶ古道具。泥棒もいないんだね

Canonbury Zacher
Canonbury Zacher
Canonbury Zacher

キャノンバリーはイズリントン地区の一角、目抜き通りのアッパーストリートとエセックスロード、クロスストリートの間にある。隣のバーンズバリーと並んでジェントリフィケーションが顕著な場所だ

Canonbury Zacher

別に高級住宅街という意識もないのだけど、ここは一度住むと長い。お店でもつい腰を落ち着けて長話してしまったり。なんにつけ居心地がいい

Canonbury Zacher
Canonbury Zacher
Canonbury Zacher
Canonbury Zacher
Canonbury Zacher

キャノンバリー、魅惑の住空間

Canonbury Zacher

大通りのお店もナチュラルだけど、キャノンバリーは住宅街も気取りがない

Canonbury Zacher

トンガリ屋根の赤煉瓦のお家。どこぞの村の教会のよう

Canonbury Zacher
Canonbury Zacher
Canonbury Zacher
Canonbury Zacher

これが運河沿いの小径。ここがロンドンかと思えるほどの静寂に包まれている

Canonbury Zacher

交通アクセス

Canonbury Zacher

地下鉄と電車の駅が近くにあるので、ロンドン各地からの移動は簡単。キャノンバリーでは駐車場はすぐ見つかるけど、パーキングメーターに入れるコインは忘れないでね

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

Arneはドイツ人フォトグラファー兼映像カメラマン。TVドラマ、CM、ドキュメンタリーの仕事で世界中を飛び回って幅広い分野の経験を積んだ後、2008年からロンドンに落ち着きゴールドスミス・カレッジで修士号を取得した。Airbnbの撮影ではロンドンの全く新しい顔に触れ、隠れた魅力を発掘できたと感じている。

全てのご近所ガイド