ケンブリッジ (Cambridge)

チャールズ川沿いでは、教授、学生、酔っ払い、夢想家、コンサートホールに劇場、あらゆるものが存在している。

ボストン市街からチャールズ川を渡ったところにあるケンブリッジは、労働者階級的な忍耐力と、裕福層のエンターテイメントや大学の授業のスケジュールが融合された学究的な市だ。東端の静かな住宅街から数多くの大学のキャンパス沿いのヒップな広場や中庭まで、カルト的な人気を博している。いつも進化し続けるケンブリッジは、来る学期も来る学期も思想家、夢想家、家族連れ、そしてプロフェッショナルたちを魅了し続ける。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

ケンブリッジ (Cambridge)に隣接する地域はフェンウェイ/ケンモア (Fenway/Kenmore)ブルックライン (Brookline)チャールズタウン (Charlestown)ソマービル (Somerville)、ウォータータウン、ハーバードスクエア (Harvard Square)オールストン-ブライトン (Allston-Brighton)ウェストエンド (West End)

ローガン国際空港:T(地下鉄)で18分、または車で20分
ハーバードスクエア:T(地下鉄)で1分
ボストンダウンタウン:T(地下鉄)で14分
ボストンコモン:T(地下鉄)で16分

ケンブリッジの多様な側面

EastCambridge Tam

ボストン対岸の学問に勤しむこの市はちょっと突飛な側面も持っている。ここに住む住民は、若い学者やプロフェッショナル、普通の家族連れ、そして何世代にもわたってケンブリッジに住んでいる人たちなど様々だ。

Cambridge Noble

チャールズ川沿岸に横たわるケンブリッジには4つの地域があり、それぞれの地域には独自の魅力がある。利便性が高く静かな環境をお好みならウエストケンブリッジがお勧めだ。

WestCambridge Skurchak

田園風の街路風景は早寝早起きの生活を保証してくれる。

WestCambridge Skurchak
WestCambridge Skurchak
WestCambridge Skurchak

ウエストケンブリッジは洗練された住宅街。団結の強いコミュニティーの住民は公園や遊び場に集まりにくる。

WestCambridge Skurchak

グルメマーケットで会ったり挨拶を交わすこともある。

WestCambridge Skurchak
WestCambridge Skurchak
WestCambridge Skurchak

ニューイングランド最新の骨董品を追求したりもする。

WestCambridge Skurchak

地元書店のコルクの掲示板にメッセージを掲示することも。

WestCambridge Skurchak
WestCambridge Skurchak
WestCambridge Skurchak

西から東へ境界線を越えると、眠たげだったケンブリッジかエクレクティックに変わる。

EastCambridge Tam

織機工場がチャールズ・ヘイドン・プラネタリウムや子供博物館などのコミュニティーのアトラクションに改造されてから久しいが、ここ東地区がかつて産業地域だった形跡は今でも見られる。

EastCambridge Tam
EastCambridge Tam

学生や散歩をする人々がザ・エスプラネードを満喫する。

EastCambridge Tam

壁いっぱいに描かれた壁絵に沿った散歩道。

EastCambridge Tam
EastCambridge Tam

H & MやCheesecake Factoriesが入ったCambridgeSide Galleriaは買い物客や食事客で賑わう。

EastCambridge Tam

東地区では産業が盛んだった時代の名残が街路のあちこちに見られる。

EastCambridge Tam
EastCambridge Tam
EastCambridge Tam

工場だった建物の多くは小売店舗、研究所、大学教授のオフィス、そして近隣のマサチューセッツ工科大学の学生用住宅施設に改造されている。

EastCambridge Tam
Cambridge Noble
EastCambridge Tam

サマービルに向かって北へ行けば行くほど、ケンブリッジは真面目で現実的になっていく。

NorthCambridge Skurchak

実用主義的で丁寧なノースケンブリッジでは、住宅のポーチはこざっぱりとし、人々は時間に几帳面だ。

NorthCambridge Skurchak
NorthCambridge Skurchak

ノースケンブリッジの飾り気のない気質は低家賃を求めるアーチストたちの目を引くようになってきた。

NorthCambridge Skurchak

この地区の実質的な気質と飾り気のない魅力は、アメリカーナ独特の雰囲気を醸し出している。

NorthCambridge Skurchak
NorthCambridge Skurchak
NorthCambridge Skurchak
NorthCambridge Skurchak

ノースケンブリッジは飾り気のないことの重要性を知っている。

NorthCambridge Skurchak
NorthCambridge Skurchak
NorthCambridge Skurchak

この地区はケンブリッジの他地区の多彩な気質を包有しながら、そこにノースケンブリッジ独自の特色を加えている。

NorthCambridge Skurchak
NorthCambridge Skurchak
NorthCambridge Skurchak

ノースケンブリッジではケンブリッジの色々な側面を見ることもできるし、チャールズ川を渡ってボストンに行くのも簡単だ。

NorthCambridge Skurchak

ボーダースクエアからTに乗ろう。

広場を中心にした市

EastCambridge Tam

マサチューセッツ通りを北に行くか、Tのレッドラインでアレワイフ駅方面へ行くと、ケンブリッジを特徴づけるスクエアが次々と現れる。ケンドールスクエアには高層アパートメント、改造された工業用の建物、そしてマサチューセッツ工科大学のスタッフや学生が使うバイオテクノロジー研究所などがある。

Cambridge Noble
Cambridge Noble
Cambridge Noble

次に見えてくるのはセントラルスクエア。ケンブリッジのエンターテイメントの最先端を行くスクエアのひとつだ。Middle Eastなどのライブハウスでは地上階でも地下階でもライブ音楽が聴け、埃っぽいレコードショップではビンテージのレコードが並び、The Cantabなどのバーではオープンマイクの詩の朗読パフォーマンスを開催している夜もある。

HarvardSquare Tam

Tが次に停まる駅はハーバードスクエアだ。ハーバードスクエアはハーバード大学の学生だけではなく、ビジターや専門職に就く住民にも利用されている。

HarvardSquare Tam
HarvardSquare Tam

有名チェーン店や小売企業の店舗に混じって親しみやすいブティックも軒を並べるハーバードスクエア。Tのハーバードスクエア駅から階段を上ったところに広がる風景は、街頭ミュージシャンや抗議団体がしばしスクエアの中心に集まったりして、何年もの間変わらずにいる。

Cambridge Noble

Tの路線から離れて地元住民が多く集まるスクエアに行ってみたければ、東に向かってインマンスクエアに行ってみよう。地元定番の広場で、コーヒーショップ、居酒屋、カフェ、ポルトガル料理店やブラジル料理店などが沢山あるのだ。

Cambridge Noble
Cambridge Noble

インマンスクエアへ行くにはMBTAの69番バスに乗るか、Tのセントラルスクエア駅から運動を兼ねて15分歩こう。

Cambridge Noble

ブラジルやポルトガルの影響がストアフロントに活気を加えている。インマンスクエアがケンブリッジの最も見過ごされたスクエアだと主張する人は多い。

Cambridge Noble
Cambridge Noble

色鮮やかなストアフロントや粋なカフェや自転車も走れる大通りで構成されるスクエアで、是非自分にご褒美しよう。

Cambridge Noble

インマンスクエアに歩いて行くなら、途中でRylesに寄ってジャズを聴くのもよい。

Cambridge Noble
Cambridge Noble

Tまで戻るかバスに乗り、このツアー最後のスクエアへ行ってみよう。

Cambridge Noble

ポータースクエアはケンブリッジとサマービルにまたがるスクエアだ。これまで見てきたスクエアと比べると、飾り気では随分劣るが、便利性では断然勝る。

SomervillePorterSquare Tam
SomervillePorterSquare Tam
SomervillePorterSquare Tam

ポータースクエアのショッピングセンター、ジム、食料品店、そしてレストランには必要なもの全てが揃っている。

SomervillePorterSquare Tam

他のスクエアよりファンキー度は低めだが、ポータースクエアの無駄のないスタイルは、ケンブリッジの学生生活中心でエネルギーに満ちたスクエアからの逃げ場を提供してくれている。

SomervillePorterSquare Tam

粋なブティックとカジュアルなカフェ文化

Cambridge Noble

ケンブリッジではどの地区へ行っても、一貫して見られる特徴がある。

Cambridge Noble
WestCambridge Skurchak
Cambridge Noble

ケンブリッジのブティック、ビンテージショップ、そしてカフェは上品さと小意気さを自然に融合させているのだ。

Cambridge Noble

ケンブリッジの独立経営のコーヒーショップの席はいつも温かい感じがする。

Cambridge Noble
Cambridge Noble

ケンブリッジではどこに行っても大学関係者をよく見かける。

Cambridge Noble
WestCambridge Skurchak
WestCambridge Skurchak

大学町

Cambridge Noble

ハーバード大学はケンブリッジにキャンパスを構える。

Cambridge Noble
Cambridge Noble
Cambridge Noble

ハーバード大学の手入れの行き届いた校舎や中庭は、ケンブリッジに学問的な静けさを吹き込んでいる。

Cambridge Noble
HarvardSquare Tam
HarvardSquare Tam

学生たちはハーバード大学周辺地域やスクエアに若々しい活力を加えている。

HarvardSquare Tam

大学在学期間から大学院在学期間を通して:ケンブリッジのナイトライフ

HarvardSquare Tam

ケンブリッジではホームパーティーがバーでのパーティーと同じぐらいよくある。

Cambridge Noble MRelease
Cambridge Noble MRelease

大学の男子学生社交クラブや女子学生社交クラブ、アーティスト、ミュージシャン、若い起業家、年季の入ったプロフェッショナルたち。ケンブリッジではこんな人たちがみんな自分の居場所を持っている。

EastCambridge Tam

バーやお酒が中心でない夜だってある。

EastCambridge Tam
EastCambridge Tam

勉学に忙しい夜だってある。

EastCambridge Tam

スポーツに忙しい夜だってある。

EastCambridge Tam
HarvardSquare Tam

連絡を取り合うことに忙しい夜だってある。

HarvardSquare Tam
EastCambridge Tam

でも、どんな時にもケンブリッジは落ち着きを保っている。

SomervillePorterSquare Tam

帰る時間になれば、帰宅手段は心配なし。

HarvardSquare Tam

車が待ってますよ。

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

ケン・タムはニューヨーク市マンハッタンを拠点とするカナダ人のフォトグラファーだ。専門はポートレイトとストリートフォトグラフィー。高校の卒業記念アルバムで顔写真の代わりに50mmレンズの写真載せる人がいるけど、そう、彼もそのひとり。
ケイティ・ノブルはボストンを拠点とするフォトグラファー。厳冬のバーモント州のスキーロッジ、酷暑のアリゾナ州の乾いた砂漠、ニューヨークのレストラン、ヨーロッパ各地など、その守備範囲は広い。写真撮影を長年続けてきて、日々の生活の中の細部までとらえることができるようになってきた。Airbnbの撮影プロジェクトは、美しいボストンの良さを今まで以上に感じる楽しいアドベンチャーとなった。
ブライアン・サミュエルはボストンを拠点としたライフスタイル・フォトグラファーであり、作家でもある。レシピや料理に関する個人的なエピソードを綴るブログ、A Thought for Foodの創設者でもあるのだ。ブライアンの作品はEdible Boston、the Improper Bostonian、the Boston Globe、Saveur、そしてHuffington Postに登場したことがある。今回のAirbnb撮影プロジェクトを通して、ボストンの今まで行ったことがないエリアを見てまわったり新しい側面を発見することができたようだ。

Linda Skurchak

ウェブサイトを見る

リンダ・スカーチャックは雑誌、イベント、ポートレイトを中心に活動するフリーランス・フォトグラファーだ。ボストンと自分のカメラをこよなく愛している。Airbnbの撮影を通して自分の街とそこに暮らす住民のことをこれまで以上に知ることができ、ボストンの素晴らしさを改めて感じた気がしている。