Host_guarantee_120-26150cd37e16db6d314301096f101580

¥100,000,000までの賠償責任の補償を提供。「日本ホスト保険」

あんしん。高額の賠償事故も保険で補償します。

全予約に。毎回適用。

あんしんはプライスレス。Airbnbの予約には毎回、保険料なしで「日本ホスト保険」がつきます。

これまでにない安心感

ホストのみなさまへの感謝をかたちにしました。Airbnbの保険は最高¥100,000,000までの賠償責任を補償します。みなさまも大切なAirbnbファミリーの一員。ファミリーを全力でお支えします。

安心です

ゲストがリスティング滞在中にホストの所有・管理する財物、リスティングを破損した場合、また、ホストがリスティングに関わる財物破損・人身傷害で他人に賠償請求された場合、「日本ホスト保険」で最高¥100,000,000までの賠償責任の補償を提供しております。

保険の適用範囲は?

万一の破損があった場合、また、ホストが人身傷害や財物破損で他人に賠償請求された場合等には、 「日本ホスト保険」で賠償責任の補償を提供します(保険適用地域は日本国内に限定されます)。 保険金支払いには一定の条件、制限、例外が適用されます。詳しくは「日本ホスト保険:あらまし」をご覧ください。
「日本ホスト保険」による支払い請求をするホストは、損害を裏付ける証拠書類を提出し、 稀に必要な場合は立入り検査に同意することを含め、Airbnbとその引受保険会社に協力することに同意することとします。

保険対象外のものは?

「日本ホスト保険」は住宅保険や賃貸保険の代用にはなりません。以下のものは「日本ホスト保険」の適用対象外です。

  • 現金および有価証券
  • ホスト以外の者が所有し、ホストが管理していない不動産   等

貴金属、芸術品、収集品など特定種別の財物は「日本ホスト保険」の補償範囲が限られています。リスティングを貸し出す際には、このような貴重品を安全な場所に保管あるいは撤去し、別途保険に加入を検討されてもよいでしょう。通常の使用による摩耗やキズも「日本ホスト保険」の適用対象外となります。

よくある質問

保険の適用申請の流れは?

ゲストがリスティング滞在中にホストの所有・管理する財物、リスティングを破損した場合:

緊急の場合、ホストはまず警察・救急・消防など所轄窓口に通報しなければなりません。その上でカスタマーサービスまでご連絡ください。
緊急でない場合には、ゲストのチェックアウトから14日以内か、次のゲストのチェックインの前までに、「問題解決センター」を通してゲストに苦情を伝え、解決策を話し合ってみます。これは正式な請求を行う前に必ずおこなってください。
そのまま双方の話し合いで解決できる場合も多くありますが、もしホストがゲストに最初に連絡を取ってから72時間以内に解決に至らなかった場合は、Airbnbに連絡をしてください。
Airbnbまで連絡する際は、証拠はなるべくたくさん集め、Airbnbより提供される保険金請求フォームと一緒にご提出ください。確かな証拠書類と情報があれば、支払い請求も迅速に処理することができます。

  • 当該損傷を写した写真
  • 領収書、正確な市場価値がわかる他の証拠書類、コストがわかる資料など
  • 所有者証明書
  • 請求審査で役立つと思うその他の証拠書類

ホストとゲストの双方から十分情報が集まったら、揃った証拠にすべて目を通し、支払い請求が妥当かどうかを審査の上、結果をホストにお知らせする、という流れになります。
当該事由が「日本ホスト保険」の適用対象かどうかわからない場合や、ほかにご不明な点がある場合には、カスタマーサービスまでご連絡ください。

ホストがリスティングに関わる財物破損・人身傷害で他人に賠償請求された場合:

カスタマーサービスまでお問い合わせください。証拠書類と情報を確認し、Airbnbより第三者である保険金支払事務の受託者にお取り次ぎいたします。

「日本ホスト保険」による保険金支払いリクエストの提出方法は?

ゲストがリスティング滞在中にホストの所有・管理する財物、リスティングを破損した場合:

「日本ホスト保険」の保険金請求を行うには、「問題解決センター」を通してゲストに被害を報告しなければなりません。これは弁償の支払いリクエストを送信するかたちで行います。 そのまま双方の話し合いで解決できる場合も多くありますが、もし同意に至らない場合には「問題解決センター」の案件のステータスをアップデートした時点で保険金請求対象となりますので、 被害状況(写真、領収書など)、被害品目の所有権、被害額がわかる書類、時価相当額見積書など、可能な限りたくさんの証拠書類を集めてAirbnbに提出します。Airbnbが十分な情報を受領すると、全証拠書類に目を通し、 「保険約款」に基づき引受保険会社と連携の上、その支払いリクエストに応じるかどうかを確認させていただきます。

ホストがリスティングに関わる財物破損・人身傷害で他人に賠償請求された場合:

カスタマーサービスまでご連絡ください。証拠書類と情報を確認し、Airbnbより第三者である保険金支払事務の受託者にお取り次ぎいたします。

住宅保険や賃貸住宅保険に加入すべきでしょうか?

「日本ホスト保険」を住宅保険や賃貸保険の代用と見なすことはできません。貴金属、芸術品、収集品などの貴重品は「日本ホスト保険」の補償が限られていますので、保険に別途加入をご検討ください。
ホストのみなさまにはご自身の保険の約款に必ず目を通し、保証対象の範囲を把握しておくように強くおすすめします。ゲストによる家財の破損・紛失まで補償が適用されない保険もあります。

【引受保険会社】
◇損害保険ジャパン日本興亜株式会社引受幹事保険会社
◇あいおいニッセイ同和損害保険株式会社