コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    ゲストが求めていることと、ホストにできること

    ゲストが求めていることと、ホストにできること

    旅行が徐々に再開されるにあたり、ホスティングビジネスを発展させる4つの項目を検討しましょう。
    投稿:Airbnb2020年6月4日
    1分で読めます
    更新日:2020年7月1日

    注目ポイント

    • 先を見通して早期に計画することは今、誰にとっても難しいもの。柔軟なキャンセルポリシーや直前予約の提供を検討しましょう

      • 社会的距離の確保に努めるために、セルフチェックインなどの手段を提供するのも一案です

      • 清掃手順を強化した場合、特に清掃スタンダードを順守している場合は、その旨をゲストに伝えましょう

      旅行者が戻り始めたことを受け、変化する環境に合わせた方策を戦略的に考え始めているホストの方々もいらっしゃるようです。そこで、ゲストにより安心してお部屋を予約してもらうために必要なことをまとめました。ゲストが今求めていることは次のとおりです。

      直前の予約

      渡航制限が未だ完全に解除されていない現在、計画が立てにくくなっています。地域によって異なりますが、最近確定した予約のほぼ3分の1は、旅行開始前1週間以内に行われたものです*。

      • 「予約締切日」 の予約設定を可能な範囲で直前に設定して、この傾向を活かしましょう。1日前、2日前、または3日前に設定することをおすすめします
      • 「今すぐ予約」をまだ有効にしていない場合は、この機会に切り替えを検討しましょう

      プライバシー

      みなさまと同様に多くのゲストが自分の身を守るための予防措置を講じたいと考えている一方で、ホストがどのような予防措置を講じているのかも知りたがっています。最近のアンケート調査では、Airbnbを利用したゲストと今後利用する見込みのゲストの大多数が、家族と一緒に泊まるならホテルよりもAirbnbに掲載されている宿泊施設のほうが安心だと答えています。

      プライバシーを重視する旅行者には、以下のようにアピールしましょう。

      • 専用玄関がある、隣人が気にならないなど、プライバシーの確保が容易なお部屋に関する特徴があれば必ず記載します
      • プール、露天風呂・ジャグジー、庭、屋外スペースのような専用設備がある場合は、ほかの人が利用できないことを明記します
      • セルフチェックインやセルフチェックアウトを提供することで、社会的距離の確保に努めます。宿泊先を検索しているゲストは「セルフチェックイン」のフィルターを使用しています。キーボックスやキーパッド付きのスマートロックの設置を検討しましょう。リスティングを更新してセルフチェックイン手順を追加するのをお忘れなく。
      • ゲストの滞在中は定期的なメンテナンスを控えることで、個人的な接触を最小限に抑えます

      柔軟性

      現在のような先行き不透明な状況下では、旅行を検討中の人たちは、当然のことながら予約に柔軟性を求めています。予約の変更やキャンセルができれば、予約をする後押しになるかもしれません。以下の点を念頭に置くようにしましょう。

      • 新型コロナウイルスがホスティングビジネスに及ぼす影響を軽減するため、キャンセルポリシーの変更を検討しましょう
      • 現在厳格なポリシーを設定している場合は、リスティングページの設定で柔軟または普通のポリシーへ切り替えることができます。必要に応じて、いつでも厳格なキャンセルポリシーに戻すことも可能です。
      • Airbnbは、柔軟性の高いキャンセルポリシーを提供しているホストを支援するため、柔軟なキャンセルポリシーが設定されているリスティングのみを表示する検索フィルターを提供しています。これにより、ゲストも自分に最適なリスティングを簡単に見つけることができます。

      清潔さ

      「清潔さ」はこれまで以上に重要になっています。感染防止のために追加で手順を講じていることをゲストに示す方法をご紹介します。

      • 清掃手順を強化する:新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、強化された清掃スタンダードの順守を誓約することができます。この清掃スタンダードは米国のホストを対象にすでに導入しており、その他の国や地域への展開も開始しています。このスタンダードは、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)の推奨事項に基づき、衛生専門家の協力を得て作成しました。強化された清掃スタンダードに従って清掃している場合は、宿泊開始前にゲストにメッセージを送ってその旨を知らせましょう。
      • リスティングの説明文を更新する:リスティングページに「新型コロナウイルスフリー」などの文言を含めることはできませんが、清掃手順に関する詳しい情報をリスティングページの説明欄に記載することはできます。(例:「新型コロナウイルス対策として、頻繁に手が触れる箇所は予約間に細心の注意を払って清掃・除菌しています」)。

      再びゲストを迎える準備をするにあたり、上記のヒントがお役に立てば幸いです。新型コロナウイルスの感染拡大による困難な状況下でのホスティングに役立つ旅行関連の傾向やヒントを今後も共有してまいりますので、Airbnb.com/COVIDをブックマークし、こまめに最新情報をご確認認ください。

      *2020年6月2日現在のAirbnb予約データより

      本稿の記載内容は、公開後に変更されている可能性があります。

      注目ポイント

      • 先を見通して早期に計画することは今、誰にとっても難しいもの。柔軟なキャンセルポリシーや直前予約の提供を検討しましょう

        • 社会的距離の確保に努めるために、セルフチェックインなどの手段を提供するのも一案です

        • 清掃手順を強化した場合、特に清掃スタンダードを順守している場合は、その旨をゲストに伝えましょう

        Airbnb
        2020年6月4日
        役に立ちましたか?

        ほかのトピックを見る