コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    初めてのリスティング掲載ガイド

    リスティングに誠実かつ詳細な情報を載せることで、ゲストもお部屋での滞在をイメージしやすくなります。
    投稿:Airbnb2019年11月20日
    5分で読めます

    注目ポイント

    • お部屋のユニークな点をハイライト

    • 説明は簡潔にし、アメニティ・設備の情報は「アメニティ・設備」の欄に書きましょう

    • 説明を書く際はゲストのニーズを考慮する

    • 期待の行き違いを防ぐため、お部屋についての情報は正直に

    • 個性をアピールして、ご自身のホスティングスタイルを示しましょう

    予約確保には優れたリスティングの説明文が非常に効果的です。ゲストの期待値を適切に設定する情報を提供することが、高評価レビューにつなげるキーポイントとなります。 滞在についてゲストをワクワクさせる方法は次のとおりです。

    素晴らしいリスティングに必要なものは?

    Airbnbは数百万ものリスティングを提供しています。 リスティングの特徴を伝えるには、ほかのリスティングとは違う個性的な魅力について少し考えてみましょう。 たとえば、立地やユニークなアメニティ・設備などを強調することができます。 「私たちのリスティングがあるのはベンドでも最高のレストランやビール醸造所から歩いて5~10分の場所です」と語るのは米オレゴン州ベンドのスーパーホスト、MikeさんとJillさん。 「高評価のマウンテンバイクトレイルは、自転車で15分、車で5分の場所にあります」

    目を引くタイトルを考える

    ゲストはリスティングのタイトルと最初の写真を見てリスティングをクリックしますので、お部屋の長所を強調するタイトル・写真を使用することが非常に重要です。 優れたタイトルの実例を以下にご紹介します。

    • 「人里離れたオアシスからビーチへ歩こう」
    • 「旧市街広場にある暖炉付きアパート」
    • 「ゴールデンゲートブリッジとオーシャンビュー」

    お部屋のストーリーを伝える

    リスティングはお部屋を宣伝する場であり、物語を伝える「ストーリーテリング」が鍵となります。 多くの場合、ゲストに提供する経験そのものが物語です。 ゲストには、冒険物語のヒーローであるかのような気持ちになってもらいましょう。 木が見えるアパートの最上階にお部屋があるなら、 「まるでツリーハウスの気分!」と書いてみましょう。 質素なお部屋でも、都市中心部にあるなら、「街の探索にぴったりな拠点」とアピールできます。 効果的なストーリーテリングのその他のアイディアについては、スーパーホストのTereasaさんとDavidさん のアドバイスをご覧ください。

    スーパーホストのTereasaさんとDavidさんが、ストーリーをフルに活用するためのヒントをいくつか紹介します。

    旅行者の立場になって考える

    魅力的な説明文を書くのに卓越した文章力が必要なわけではありませんが、簡潔で心をつかむ言葉を使う必要はあります。 まず、旅行者の視点に立つことから始めましょう。説明の最初には最も需要な情報を記載し、同時にセールスポイントを強調します。

    何から始めていいかわからない場合は、お友達に滞在のイメージを口に出して説明してみましょう。 多くの場合、実際に言葉にすることでより優れたアイディアが生まれます。

    見る人の立場になり、わかりやすく

    「ビーチに直接アクセス、全室美しいオーシャンビュー」はニカラグアのホスト、Matthewさんのリスティングのタイトルです。

    米カリフォルニア州マンモスレイクスのOlgaさんは、便利な駐車場があることをアピールしています。スキーギアを簡単に宿泊施設内に持ち運べることができるとスキーヤーが喜ぶことをOlgaさんが経験から知っているからです。 また、1日のスキーで疲れたスキーヤーは暖炉の前でゆっくりすることが好きなことを知っているOlgaさんは、家に薪暖炉があることも強調するようにしています。

    短くまとめる

    大抵ゲストはリスティングの説明をじっくり読むのではなく、必要な部分のみを流し読みします。 ウェブ上の説明はそのような流し読みに適したものである必要がありますので、文章はできるだけ簡潔にしましょう。 リスティングページのほかの部分には未記載の事柄について言及しましょう。また、アメニティ・設備のチェックリストを使用してWi-Fi、駐車場、エアコンなどの全設備についての情報を公開します。そうすれば、ゲストがこのようなアメニティ・設備を検索条件に追加したときもリスティングが検索結果に表示されるようになります。

    誠実かつ率直に

    お部屋を特別に見せたいという気持ちは誰にでもありますが、過度な表現や誇張は禁物です。 個性的な長所と気をつけるべき点の両方を明確にすることで、ゲストはすぐにお部屋が適切かどうかを判断することができます。正確に期待値を設定することが高評価のレビューを受ける鍵となります。

    ゲストにとって問題となりそうな点を強調することは特に重要です。 たとえば、お部屋にアクセスするには階段をたくさんのぼる必要がありますか? 小さな子どもに危険な、手すりが低いバルコニーはありますか? 「その他の特記事項」および「お部屋について」の欄にはこの種の情報を記載しましょう。

    個性を表現する

    リスティングは一軒家の中の個室で、ゲストと交流する機会がたくさんありますか? ゲストは、どんな人と家をシェアするのか知りたいものです。ホストの人柄やスタイルは、宿泊施設の詳細と同じくらい重要ですので、 自分らしさが光る内容にしましょう!

    写真のキャプションを最大限に活用

    写真はゲストが予約するかどうかを決定する主な要因のひとつであり、キャプションは写真とゲストの滞在中の経験を結びつけるものとなります。 写真のキャプションに何を書いていいかわからない場合は、写真に捉えきれていないもので伝えたいことは何かを考えてみましょう。

    ベッドの写真を載せる場合は、ベッドのサイズとマットレスの種類をゲストに伝えましょう(該当する場合)。 居心地のいい窓辺スペースの写真があるなら、 「夕暮れ時に読書をしながらくつろぐのにぴったりな場所」と説明することができます。

    ほかのリスティングからアイディアを得る

    興味深い宿泊施設のリスティング説明文を読んでアイディアを得ましょう。また、ほかのホストのレビューを読むと、ゲストに好評な時間の過ごし方や細部へのこだわりを理解することができます。 どんなタイプのお部屋でも、魅力を見つけアピールすればリスティングが生き生きとします。

    注目ポイント

    • お部屋のユニークな点をハイライト

    • 説明は簡潔にし、アメニティ・設備の情報は「アメニティ・設備」の欄に書きましょう

    • 説明を書く際はゲストのニーズを考慮する

    • 期待の行き違いを防ぐため、お部屋についての情報は正直に

    • 個性をアピールして、ご自身のホスティングスタイルを示しましょう

    Airbnb
    2019年11月20日
    役に立ちましたか?