コンテンツにスキップ
Airbnbでいろんなわが家に旅しよう

Airbnbでいろんなわが家に旅しよう

あなたにぴったりの宿泊先がきっと見つかる。今度の旅行は、Airbnbで「わが家」に泊まろう。
    検索ワードを入力すると検索候補が表示されます。
      検索ワードを入力すると検索候補が表示されます。
      Airbnb(エアビーアンドビー)は、泊まる場所を探す旅行者と、空き家・空き部屋を貸したい人をつなぐオンラインサービスです。 
      Airbnb(エアビーアンドビー)は、泊まる場所を探す旅行者と、空き家・空き部屋を貸したい人をつなぐオンラインサービスです。 

      Airbnbの旅の魅力

      世界191か国以上に広がる新しい旅のカタチ

      通常の宿泊施設だけでなく、地元の人の家を借りて泊まる。それがAirbnbの旅。
      家を貸す人はホスト、借りる人はゲストと呼ばれ、
      Airbnbのサイトで泊まる家や部屋を検索・予約できます。
      ホストが心を尽くして用意してくれる家に泊まれば、
      きっとわが家のようにくつろげるはず。
      

      世界191か国以上に広がる新しい旅のカタチ

      通常の宿泊施設だけでなく、地元の人の家を借りて泊まる。それがAirbnbの旅。
      家を貸す人はホスト、借りる人はゲストと呼ばれ、
      Airbnbのサイトで泊まる家や部屋を検索・予約できます。
      ホストが心を尽くして用意してくれる家に泊まれば、
      きっとわが家のようにくつろげるはず。
      

      その土地の暮らしを味わえる旅

      地元のめずらしい食材に挑戦してみたり、お店で近所の人たちと仲良くなったり、ガイドブックには載っていない名所を発見したり。滞在中、まるでその土地の人になったように、現地の風土や文化を体験できます。

      その土地の暮らしを味わえる旅

      地元のめずらしい食材に挑戦してみたり、お店で近所の人たちと仲良くなったり、ガイドブックには載っていない名所を発見したり。滞在中、まるでその土地の人になったように、現地の風土や文化を体験できます。

      あなたにぴったりの旅の選択肢

      オーシャンビューの家、森の中のツリーハウス、高層マンションからなんとお城まで、世界500万件以上の宿泊先から、旅の予算、目的、そして好みに合った家・部屋を選べます。

      あなたにぴったりの旅の選択肢

      オーシャンビューの家、森の中のツリーハウス、高層マンションからなんとお城まで、世界500万件以上の宿泊先から、旅の予算、目的、そして好みに合った家・部屋を選べます。

      日本のゲストの声

      日本のゲストの声
      Tokyoの宿泊先は5段階評価の4.7つ星レビュー30,000件超です
      今回は16日間と長い間お世話になりませた。 とてもリラックスが出来、まるで自分の家に居るようでした。 インテリアもセンス良く揃えてあり、綺麗でした。 また来年も日本に帰国した際、宿泊させてください。
      Brad
      Brad
      ニュージーランド
      地下鉄駅から近いし、部屋も広くてきれいです。ホストの方はすごく親切に対応してくれて、大変満足できた泊りでした。ありがとうございます!!!
      芳颖
      芳颖
      日本
      とっても楽しい三日間でした‼︎ 住所は駅まで近いしとっても便利ですよ Kanae さんとkatsuki さんも優しくて熱心です。 機会があれば また来ます‼︎
      Xiao
      Xiao
      中国
      港区のバケーションレンタル

      予約は簡単!3ステップ

      アカウント作成

      まず、あなたのアカウントを作りましょう。メールアドレス、Facebook、Googleなどのアカウントがあれば5分ほどで完了します。
      
      まず、あなたのアカウントを作りましょう。メールアドレス、Facebook、Googleなどのアカウントがあれば5分ほどで完了します。
      

      泊まる家を探す

      日付や人数、部屋タイプ、料金の他、フィルターを使ってさらに細かい条件を設定することもできます。写真やホストの説明のほか、他のゲストのレビューも参考になります。
      日付や人数、部屋タイプ、料金の他、フィルターを使ってさらに細かい条件を設定することもできます。写真やホストの説明のほか、他のゲストのレビューも参考になります。

      予約したら出発の準備を

      予約した後、質問や気になることがある場合は、Airbnbを通してホストにメッセージを送り、確認することができます。
      予約した後、質問や気になることがある場合は、Airbnbを通してホストにメッセージを送り、確認することができます。

      安心と安全のために

      個人の家に泊まることもあるAirbnbの旅では、ゲスト・ホストの双方が安心してサービスを利用できることが、とても重要だと考えています。 予約の際には、滞在先のホストのプロフィールを確認した上で、気になることがあればAirbnbを通してメッセージをやりとりしてください。また、過去のゲストのレビューも参考に、信頼できるかどうかを判断しましょう。
      24時間カスタマーサポート(日本語対応:日本時間8:00~21:00)
      ホストへの連絡、予約、支払いまで、すべてAirbnbを通して安全に取引できる
      万が一の際の再予約、返金、補償も充実
      ゲストとホストが互いに人柄を判断するためのプロフィール、レビュー機能
      アカウントの保護、詐欺対策も重視 

      世界中で広がるAirbnbコミュニティ

      191カ国
      Airbnbのリスティングがある国の数
      Airbnbのリスティングがある国の数
      600万件
      世界の宿泊先の数
      
      世界の宿泊先の数
      
      5億人
      通算ゲスト数
      通算ゲスト数

      ホストになろう

      Airbnbに載せた宿は空き家再生のひとつの方法。管理して旅行者に使ってもらえば、家は生き続けられるんです。
      Airbnbに載せた宿は空き家再生のひとつの方法。管理して旅行者に使ってもらえば、家は生き続けられるんです。
      <Hiroakiさん、熊本県> 大切なものをカスタムして残すという発想で、建築の仕 事に携わりながら、空き家を再生してホストを務める。
      <Hiroakiさん、熊本県> 大切なものをカスタムして残すという発想で、建築の仕 事に携わりながら、空き家を再生してホストを務める。
      ホストになる
      Airbnbに載せた宿は空き家再生のひとつの方法。管理して旅行者に使ってもらえば、家は生き続けられるんです。
      Airbnbに載せた宿は空き家再生のひとつの方法。管理して旅行者に使ってもらえば、家は生き続けられるんです。
      <Hiroakiさん、熊本県> 大切なものをカスタムして残すという発想で、建築の仕 事に携わりながら、空き家を再生してホストを務める。
      <Hiroakiさん、熊本県> 大切なものをカスタムして残すという発想で、建築の仕 事に携わりながら、空き家を再生してホストを務める。
      ホストになる

      住宅宿泊事業法施行

      2018年6月15日に住宅宿泊事業法が施行され、旅館業法の許可、国家戦略特区法の認定にくわえて、各自治体に届出を行うことでホスティングを適法に行うことができるようになりました。Airbnbは、住宅宿泊仲介業者として観光庁へ登録し、法令遵守を徹底しています。
      2018年6月15日に住宅宿泊事業法が施行され、旅館業法の許可、国家戦略特区法の認定にくわえて、各自治体に届出を行うことでホスティングを適法に行うことができるようになりました。Airbnbは、住宅宿泊仲介業者として観光庁へ登録し、法令遵守を徹底しています。

      増加する空き家の活用

      日本に800万軒あると言われている空き家は、現在、社会問題にもなっています。Airbnbを使っていただくことにより、使われていない家や部屋が活用され、人口の減少しつつある地方の活性化にもつながっていきます。
      日本に800万軒あると言われている空き家は、現在、社会問題にもなっています。Airbnbを使っていただくことにより、使われていない家や部屋が活用され、人口の減少しつつある地方の活性化にもつながっていきます。

      よくある質問

      ✔︎ 予約の料金はどのように決まりますか?
      予約の料金は、宿泊料+Airbnbゲストサービス料です。国と地域によってはこれに加え、為替手数料や付加価値税・消費税、地方税がかかります。予約リクエストがホストに承認された時点(「今すぐ予約」のリスティングは予約した時点)で、全額請求させていただきます。
      宿泊料
      ・1泊あたりの料金
      ・ホストが任意で設定する掃除費
      ・ホストが任意で設定する人数超過分の料金
      Airbnbゲストサービス料
      ・Airbnbの運用と24時間365日のカスタマーサポートの提供にかかる費用
      ※「保証金」は前払いではなく、宿泊完了後にホストが破損に気づいて賠償を求めた場合のみお支払いいただきます。
      
      ✔︎ どんな人がホストになれるの?
      基本的には誰でも、ホストになることができます!利用登録、掲載は無料。アパート、一軒家、水上のボートハウス、古民家、山荘、お城などさまざまなタイプの家・部屋を掲載できます。
      ✔︎ 泊まったリスティングの評価方法は?
      ゲストはレビューを投稿できる他、次の項目を5段階の星評価でつけることができます。
      清潔さ:掃除が行き届き、片付いているかどうか
      正確さ:設備やアメニティなど、リスティングページの記述通りだったかどうか
      コスパ:料金に釣り合う価値があると感じたかどうか
      コミュニケーション:滞在前・滞在中の連絡はスムーズだったか
      到着:チェックイン・入室は問題なかったか
      立地:エリアの雰囲気は良かったか
      
      リスティングページ上部に表示される星の数はゲスト全員の評価の平均スコアで、下部に表示される星の数はカテゴリ別評価の平均スコアです。
      ホストは「ゲストからの評価」の「統計」ページで自分の評価を確認できます。また必要に応じてリスティング改善のヒントもご覧いただけます。
      
      ✔︎ ゲストとして、安全のために気をつけることはありますか?
      情報をよく読む:
      予約前にホストのプロフィールとレビューに目を通し、認証済みの電話番号、接続済みのSNS、紹介文をチェックします。情報が足りない場合は、ホストにプロフィールの認証を完了するようにお願いするか、Airbnbですでに高い評価を受けているホストを探してみましょう。
      またサイトに掲載されているリスティング情報は説明文、アメニティ・設備、ハウスルールまですべて目を通しましょう。予約リクエストを送信する前に、キャンセルポリシーも把握しておきましょう。
      支払いとやりとりはAirbnbを通して
      個人情報を守り、リスクとトラブルを避けるため、Airbnbのサイトを通さない支払い(現金など)はサービス利用規約で禁じられています。
      また予約前に設備やハウスルールなどについて質問したい時、予約後にチェックインの手順を相談する時など、ホストとのやりとりもすべてAirbnbのメッセージングシステムを通して行うよう、強く推奨しています。
      
      旅のプランを立てよう:
      ホストの情報をチェックしたら、旅のプランなどをホストに相談してみましょう。もしもメッセージをやりとりしていて不安を感じたら、直感に従い、無理に予約しないことも大切。メッセージに不安を感じた場合、滞在中にサポートが必要になった場合はAirbnbまでご連絡ください。
      
      もしもの事態に備える:
      滞在先の基本的な情報をチェックし、友達や家族に行程を伝えておきましょう。また、万が一のために旅行保険に加入しておくことをおすすめします。
      海外へ旅行する場合は、外務省の海外安全ホームページで、渡航中止勧告、退避勧告などが出ていないか必ず確認してください。
      
      外務省 海外安全ホームページ:www.anzen.mofa.go.jp
      ゲストとしての気配りを家・部屋を探す時も、宿泊でお世話になる時も、常にゲストとしての気配りを忘れないようにしましょう。
      
      ✔︎Airbnbではどんな支払方法が選べますか?
      お支払い方法は下記の中から選んでください。
      ・クレジットカード(Visa、MasterCard、Amex、Discover、JCB)
      ・クレジット決済が可能なデビットカード
      ・Apple Pay: iOSアプリ内課金のみ
      Airbnbではみなさまの個人情報を守り、詐欺やその他のセキュリティ問題に晒されるリスクを避けるため、現金でのお支払いは禁止しています。万が一、Airbnb以外の場所でお支払いいただくと、サービス利用規約違反となり、退会処分となる場合もありますのでご注意ください。
      
      ✔︎Airbnbの「基準&ルール」とは?
      Airbnbではゲスト、ホスト、地域コミュニティの安全と信頼を守るため「基準とルール」を定めています。基準への違反があった場合は、Airbnbの専属エキスパートチームが詳しく調査し、トラブルの深刻度に応じて慎重に対応します。
      もしもAirbnbが下した決定に不服がある場合は、再審査を申し立てることも可能です。「基準とルール」は今後、変化していくこともあるので、さまざまなシチュエーションで判断に迷った際には必ず読み直してください。
      
      Airbnbの「基準とルール」はこちらhttps://www.airbnb.jp/trust/standards
      

      パートナー企業

      いろんなわが家に旅しよう