コンテンツにスキップ

スーパーホスト
救済基金

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響により旅行業界は大打撃を受けており、その被害はホストのみなさまにも及んでいることと存じます。こうした困難なときにこそコミュニティのメンバー同士で支え合うことが大切です。そこでこの度、経済的な困難に直面されているホストの方々を支援するための新たな基金を設立すべく、Airbnbの社員が自ら寄付金を出し合い、合計100万ドルの資金を集めました。Airbnbの創業者たちも個人的に900万ドルを寄付し、投資家の方々からご寄付いただいた700万ドルと合わせて、合計1,700万ドルが集まりました。Airbnbが全力でサポートさせていただきますので、この困難を一緒に乗り切っていきましょう。

できるだけ多くのホストのみなさまを支援したいと考えておりますが、同時にその支援を有意義なものとすることも重要です。 そのためAirbnbでは、スーパーホストとしての活動期間、ホスティング収入の減少度などさまざまな要素を考慮した上で、独自の裁量により、優先的に招待状をお送りするホストを決定します。 2020年5月末までにはすべての招待状をお送りする予定です。

スーパーホスト救済基金の手続きの流れ

1

2

3

Airbnbから応募要件を満たすホストに申請手続きの招待を送ります

Airbnbが申請内容を審査し、救済金を提供します

救済金は、通常の支払い受取方法を経由してホストに送金されます

5月末までの間、毎週数千名のホストの方々にメールで招待状をお送りします。 Airbnbではスーパーホストとしての活動期間、ホスティング収入の減少度などさまざまな要素を考慮した上で、独自の裁量により、優先的に招待状を送付するホストを決定します。
招待状を受け取ったホストからの申請はすべて、内容を審査し結果をお伝えします。承認された申請1件につき、最大5,000ドルの救済基金が2週間以内に支給されます。
こちらの救済金には特に制限はありません。ホストに返済義務はなく、使い方も自由です。

1

Airbnbから応募要件を満たすホストに申請手続きの招待を送ります

5月末までの間、毎週数千名のホストの方々にメールで招待状をお送りします。 Airbnbではスーパーホストとしての活動期間、ホスティング収入の減少度などさまざまな要素を考慮した上で、独自の裁量により、優先的に招待状を送付するホストを決定します。

2

Airbnbが申請内容を審査し、救済金を提供します

招待状を受け取ったホストからの申請はすべて、内容を審査し結果をお伝えします。承認された申請1件につき、最大5,000ドルの救済基金が2週間以内に支給されます。

3

救済金は、通常の支払い受取方法を経由してホストに送金されます

こちらの救済金には特に制限はありません。ホストに返済義務はなく、使い方も自由です。

重要事項

その他の参考情報

その他追加情報について
スーパーホスト救済基金についてほかにも質問がございますか?
詳しくはこちら
Airbnbとのパートナーシップにご興味がありますか?
最前線で新型コロナウイルスの対応にあたっている医療従事者や医療救護活動従事者、救急隊員の宿泊先をお探しの団体の方は、ぜひご連絡ください。
連絡する(英語対応のみ)
新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者を受け入れる
Airbnbに関する情報、ならびに新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者をホスティングする方法についての詳細を掲載しています。
リソースセンターへ
新型コロナウイルスの対応にあたる医療・救護従事者の方ですか?
特別に用意された医療・救護従事者向けの宿泊先を探すには、まずご登録いただき、その後、Airbnbにてお客様の情報を確認いたします。ご利用地域で予約可能な宿泊先がありましたら、宿泊予約への招待をお送りします。費用を支援するため、Airbnbでは本プログラムを通じて予約された先着100,000件の手数料を免除いたします。
はじめる