コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    Airbnbからホストのみなさまにお願いしたいこと

    迅速な対応からキャンセル回避まで、お勧めの重要ポイントはこちらです。
    投稿:Airbnb2020年8月24日
    1分で読めます
    更新日:2020年8月24日

    注目ポイント

    • ゲストからのメッセージに返信し、予約に関するメッセージには24時間以内に返答しましょう

    • 予約の要件を設定すれば、不特定多数のゲストの予約受付も安心です

    • カレンダーはこまめに更新して、キャンセルを回避しましょう

    • Airbnbのおもてなしの基準を守って、高評価レビューを獲得しましょう

    Airbnbホストの仕事は、お部屋を貸して収入を得られるのはもちろんのこと、世界中の興味深い人たちと出会えるのも大きな魅力です。 「ドローンをつくる人、プロのシンガーソングライター、サーカス団員などもお迎えしてきました」と振り返るのは、カリフォルニア州オークランドのホスト、BeverleeさんとSuzieさん。 「ふたりとも人生が本当に豊かになった気がします」 シェアできるお部屋があれば、だれでもAirbnbホストになれます。 全ゲストに快適で安心できる滞在をお届けできるよう、Airbnbが定めた最低基準を満たすご用意があることをお確かめください。 優れたホストに求められる基準には次のようなものがあります。

    問い合わせと予約リクエストには毎回24時間以内に返答

    ゲストの連絡に即返信すると、反応がよく気配りの行き届いたホストと印象付けることができます。 予約に関するメッセージには24時間以内に返答することが重要です。 高い返答率は最高のおもてなしの証であるのみならず、スーパーホスト認定基準にも指定されています。

    どこからでもメッセージに返答できるよう、Airbnbアプリのダウンロードを検討します。 ちなみにゲストのメッセージに毎回返信することは模範的な対応ですが、返答率でカウントされるのは、予約関連のメッセージに対する返答のみとなりますのでご了承ください。

    予約リクエストはできるだけ承認を

    Airbnb社内のデータでは、ホストは予約可能日の予約リクエストのほとんどを承認する傾向が確認されています。 カレンダーの予約可能状況の設定では、受け入れられるかどうかわからない日付をすべてブロックすることが可能です。

    予約リクエストの却下が続く場合、Airbnbはしばらく対応できないものと想定し、時間に余裕ができるまでリスティングをおやすみモードに切り替えることがあります。 無理をして予約を受け入れることがないようにし、なおかつできるだけ多くの予約リクエストを承認できるようにするには、次の方法を検討しましょう。

    • 予約の要件にID認証を加えます
    • ハウスルールを追加して事前留意事項をゲストに伝え、施設の正しい情報を認識してもらいます
    • 「今すぐ予約」がオンの場合、ほかのホストから高評価レビューを獲得済みであることをゲストに求めることもできます

    キャンセルを回避

    Airbnbはキャンセルをとても厳粛に受け止めています。 宿泊を軸に旅程を組んでいるゲストに多大なご迷惑となるだけでなく、コミュニティ全体の信頼性も損なわれてしまいます。 そのためAirbnbでは、酌量すべき事情による場合を除き、キャンセルは回避するものと定めています。 キャンセルのリスクを最小限に抑えるには

    • 最新の予定に合わせて予約可能状況と料金設定には常に最新の情報を記載します
    • 先々の特別イベントや祝祭日の日程を前もって確認し、お部屋の個人的な利用や1泊料金の値上げが必要ないか確かめておきます
    • 何らかの理由で、カレンダーの更新が追い付かないときや、毎回予約リクエストで受け付けて手動で承認する設定を希望する場合は、「今すぐ予約」をオフにすることを検討しましょう
    • 外部のウェブサイトにお部屋を掲載する場合は、カレンダーの同期機能をオンにすると、同じ日付で複数のゲストから入る重複予約を予防できます

    高い総合評価を維持するには

    滞在が終わると、ゲストは感想をレビューにまとめて投稿します。 高評価レビューは予約増加の弾みになり、スーパーホストのステータス獲得にも有利に働きます。 高評価のホストのみなさまは、次のことを重視する傾向があります。

    • 清潔さ:ゲストが期待しているのは、リスティング写真と同じように清潔で片付いたお部屋です。 予約と予約のあいだの清掃時間は十分確保しましょう。特に入退室が同じ日に重なる場合は要注意です。
    • 必須アメニティ・設備: 生活に最低限必要なものは、備え付けになっているほうがゲストに感謝されます。 Airbnbではトイレットペーパー、ハンドソープ、ボディソープ、シーツ類の常備をはじめ、タオルと枕については少なくともゲストの人数分ご用意いただくことを推奨しています。
    • リスティング記載内容は正確に: 旅行者がニーズに合うお部屋かどうかを判断できるよう、情報は正確に入力し、事前の留意事項はすべて明記してください。
    • スムーズなチェックイン: チェックイン手順は明瞭かつシンプルにまとめると、長旅で疲れ切っているゲストも安心です。
    • 積極的に先回りで連絡を:滞在中、ホストがきちんと対応してくれるとわかるだけで、ゲストは心強く感じるものです。 連絡は早めに取って、到着当日の段取りを調整しておきましょう。

    総合評価を高いスコアのまま維持するヒントについては、「ホスティングの基準」のページをご覧ください。

    長い目で総体的に考える

    Airbnbは、すべての予約を徹頭徹尾、完璧に進めていただくことをお願いしているわけではありません。経験と共に多くのことを学んでいただき、少しずつホスティングスタイルを確立していただければと思います。 本ガイドラインに従うことは、ゲストの満足、よいレビュー、充実したホスティングキャリアに向けた貴重な第一歩と言えます。

    注目ポイント

    • ゲストからのメッセージに返信し、予約に関するメッセージには24時間以内に返答しましょう

    • 予約の要件を設定すれば、不特定多数のゲストの予約受付も安心です

    • カレンダーはこまめに更新して、キャンセルを回避しましょう

    • Airbnbのおもてなしの基準を守って、高評価レビューを獲得しましょう

    Airbnb
    2020年8月24日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る