コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    オリンピアン、パラリンピアンによるオンライン体験のご紹介

    オリンピアン、パラリンピアンによるオンライン体験のご紹介

    この5日間のフェスティバルで、オリンピック選手やパラリンピック選手の功績を称えましょう。
    投稿:Airbnb2020年7月21日
    1分で読めます
    更新日:2020年7月21日

    Airbnb、国際オリンピック委員会(IOC)および国際パラリンピック委員会(IPC)は、世界のトップアスリートであるオリンピアン・パラリンピアンによる100件以上のオンライン体験に参加できる5日間のサマーフェスティバルについて発表しました。オリンピアン・パラリンピアンによるオンライン体験フェスティバルは、東京2020オリンピック競技大会が開催される予定だった7月24日のオープニングアクトを皮切りに開始します。アスリートはこのイベントで、オリンピック・パラリンピック競技大会および競技種目に対する情熱をゲストと分かち合いながら収入を得ることができます。

    サマーフェスティバルのオンライン体験はいくつありますか?予約はどうすればできますか?
    サマーフェスティバルでは、2020年7月22日午後10時(日本時間)から予約できる厳選された体験など、Airbnbプラットフォームから参加可能なオリンピアン・パラリンピアンによる100件以上のオンライン体験にスポットを当てます。

    これらのオンライン体験の予約と参加には何が必要ですか?
    オンライン体験を予約し、これに参加するゲストは、Zoomのシステム要件を満たすデバイスと有効なインターネット接続が必要となります。また、体験の内容によっては、そのほかに用品や用具(運動用の靴、マットなど)が必要になる場合もあります。体験ページには必要なものについてすべて記載されている上、予約が確定すると、体験のためにご用意いただくものが明記された確認メールが届きます。

    さまざまなタイムゾーンで行われる5日間のプログラムでは参加型の幅広いオンライン体験が提供され、ゲストはAirbnbで7月22日午後10時(日本標準時)から予約できます。また、一部のオンライン体験は予約、参加しなくても、Airbnbおよびオリンピック・パラリンピック競技大会のYouTubeチャンネルでライブ配信や録画を視聴できます。「Simidele Adeagboから学ぶ自己改革法」「Stephen Millerから学ぶポジティブ思考」など、多くのホストがイベント終了後も引き続き体験を提供しますが、「Jordy Smithと探求するサーフィンライフ」「Lex Gilletteが案内する世界」など、このフェスティバル期間中にだけ提供される人生で一度きりのチャンスとなるオンライン体験もあります。

    自分のタイムゾーンで参加できるオンライン体験はありますか?
    5日間のサマーフェスティバルでは、各地域から参加可能なオンライン体験を幅広くご用意しておりますので、世界中のゲストが1日を通してさまざまなアスリートと触れ合うことができます。7月22日午後10時(日本時間)以降にAirbnb.com/festivalにアクセスしてみてください。すべてのオンライン体験のスケジュールをご自分のタイムゾーンで確認できます。

    サマーフェスティバル中に実施されるオリンピアン・パラリンピアンによるオンライン体験のうち、社会貢献に分類されるものはありますか?
    はい、社会貢献に分類される体験はいくつかあります。これらは、アスリートが関心を持つ社会問題とゲストをつなぐ、非営利団体や支持者がホストする感動的な体験です。社会貢献体験をホストするアスリートや非営利団体は、問題への認識を広め、長期的な支持者を創出し、資金を調達する機会を得ることができます。すべての社会貢献体験と同様、Airbnbはサービス料を免除していますので、収益は全額非営利団体に直接支払われます。

    オリンピアン・パラリンピアンによるオンライン体験が主な収入源となるのはなぜですか?
    オンライン体験は、アスリートに継続的な収入源と、厳しいトレーニングスケジュールの合間を縫って体験をホストする柔軟性を提供することができます。また、現役生活から引退したアスリートや、キャリアシフトを検討しているアスリートも、スキルと情熱をゲストと分かち合う場としてオンライン体験を活用しています。

    アスリートを支え、オリンピックとパラリンピック運動の中心にアスリートを置こうとするAirbnb、IOC、そしてIPCの取り組みの成果として、オリンピアン・パラリンピアンによるオンライン体験は、収入を獲得する直接的な機会をアスリートに提供します。これは、新型コロナウイルスの世界的大流行を受け、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が延期となり、世界中のプロのアスリートが収入面での見通しが立たなくなった現在、特に重要な意味を持ちます。こうした選手の多くは、2021年に開催される東京2020競技大会でのメダル獲得の夢を追い続けながら、代わりとなる収入源を積極的に模索しています。このイベントによる収益は、現在そしてフェスティバル後のアスリートを支える収入となるため、このオンライン体験を予約するファンは、東京2020競技大会に先駆けてヒーローをサポートすることができます。

    アスリートがオリンピアン・パラリンピアンによる体験やオンライン体験のホストとして登録するにはどうすればよいですか?
    ご興味のあるアスリートの方は、Airbnbプラットフォームで直接対面型またはオンラインの体験の企画書を提出するか、IOCアスリート365プラットフォームで登録フォームを提出することができます。

    本記事の記載内容は、公開後に変更されることがあります。

    Airbnb
    2020年7月21日
    役に立ちましたか?

    こちらもおすすめ

    こちらもおすすめ

    ほかのトピックを見る