コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください
    今すぐアップデートすべきリスティング項目

    今すぐアップデートすべきリスティング項目

    6つの項目をアップデートして、リスティング自体を旅の目的地にしてしまいましょう。
    投稿:Airbnb2020年6月18日
    1分で読めます
    更新日:2020年7月1日

    注目ポイント

    • リスティングの説明文と写真を更新し、専用屋外スペースなど、ゲストのニーズが高くなっているアメニティ・設備を強調しましょう

    • ガイドブック、ハウスルール、ホストのプロフィールを更新しよう

    • 集客力を高めるために予約設定を変更する

    Airbnbによる調査の結果、再び旅行計画を立て始めるにあたり、ゲストは旅のアイディアを求めていることがわかっています。Airbnbが実施した最近のアンケート調査によると、*今後数か月以内に車での旅行を検討しているゲストのうち、64%がまだ目的地が決まっておらずアイディアを探していると回答しています。

    ここでみなさまのリスティングの出番です。たとえば、アンケートに参加したゲストには、特にアウトドアや自然に親しむアクティビティに関心があると回答した方々がいます。専用屋外スペースや近場のハイキングコースがある場合は、今すぐリスティングに追加しておきましょう。

    さらに、ゲストのあいだでは車で行ける距離にある宿泊先への関心が高まっていますので、普段は旅先としてあまり人気のないエリアであっても、今ならリスティング自体が目的地となる可能性があります。また、次の冒険を検討している旅行者のあいだで最も関心が高いのは、週末で楽しめる2〜4泊の短期滞在であることもわかりました。プライベートプールや露天風呂・ジャグジーなど、憧れのアメニティ・設備を備えたリスティングであれば、リラックスするためにぴったりのお部屋であることをゲストにアピールするのがおすすめです。

    リスティングを更新して、これから旅行するゲストを引きつけるための6つのポイントをご紹介します。

    リスティングのタイトルと説明文

    お部屋が短期滞在に最適な理由がわかるようにリスティングタイトルを変更してみましょう。旅行の最新トレンドを参考に、リスティングのタイトルや説明、アメニティ・設備を変更することをおすすめします。

    • 最もニーズの高いアメニティ・設備*として、Wi-Fi、キッチン、エアコン、駐車場、セルフチェックインがあげられます。いずれかを提供している場合は、リスティングページで強調しましょう
    • Airbnbが新たに設けた「強化された清掃スタンダード」に従い、これまでの清掃手順を変更した場合は、詳細をリスティングに明記しましょう
    • 専用または近隣の屋外スペースが利用可能な場合、忘れずにリスティングタイトルや説明文に記載します
    • 「リスティングページ」から、複数のリスティングのアメニティ・設備、チェックイン手順、ハウスルールなどの情報を一括で変更できます

    写真とキャプション

    ゲストの気持ちになって考えましょう。今の時期の旅行者を特に惹きつけるであろうお部屋のポイントを、新しい写真をアップロードして強調するとよいです。

    • 屋外スペースをアピールするための写真やキャプションを追加しましょう。プールや露天風呂・ジャグジー、お庭がゲスト専用で利用できる場合はその旨をキャプションに記載します。
    • また、ゲストが今求めていることに合わせて、写真のキャプションを編集するのもおすすめです。たとえば、食材などが充実したキッチンや快適にテレワークができるスペースがあれば、それらがわかるような写真を多めに撮り、キャプションで詳しく説明しましょう。

    ガイドブック

    リスティングページに掲載したガイドブックは誰でも閲覧することができるため、現在滞在中のゲストだけでなく、今後の滞在を検討しているゲストともつながれる素晴らしい方法です。ほとんどのホストはこれまでガイドブックを使って、レストランやショッピング、観光名所などを主に紹介してきましたが、現在これらの場所の多くはご利用いただけない可能性があります。

    • ガイドブックはゲストが地域の見どころを知る手がかりとなるもので、ホストにとっても、ゲストが変わるたびに同じ説明をする手間が省けるので時間の節約になります
    • おすすめの宅配店やテイクアウトに対応している店、現在ゲストにお楽しみいただける楽しいアウトドアでのアクティビティなど、新たな情報を追加するとよいでしょう
    • リスティング内にほかのリスティングにはない特徴(蔵書が充実している、または庭にハンモックがかけられているなど)がある場合は、そのことをガイドブックでも言及しましょう

    ハウスルール

    騒ぎすぎないこと、お部屋を清潔に保つこと、駐車スペースの利用上の注意、喫煙に関する注意など、一定のルールに従うことに加え、その他一時的なガイドラインもハウスルールに追記しておくことをおすすめします。

    • たとえば、リスティングに入る人の数を制限したい場合、滞在中は認められているゲスト以外の入室を禁止している旨を明記します
    • お部屋を使用した後、ゲストに清掃してもらいたい場合は、ゲストに実行してもらいたい清掃手順を共有し、必要な清掃用品を用意
    しておきます

    ホストのプロフィール

    今こそ、プロフィールを作成したり、書き直したりするのに最適なときです。この機会に自分がどんな人かをゲストにもっとよく知ってもらうことで、より快適にリスティングに滞在していただけるようになるでしょう。

    • 自分自身のこと、そしてホスティングをしている理由について少し書きましょう。少なくとも2文以上または20ワード以上の長さにしてください。
    • すべてのゲストが歓迎されていると感じられるよう、プロフィールの冒頭にあらゆるバックグラウンドのゲストに会えるのを楽しみにしているという一文を加えましょう。これは、どのゲストにも居場所があるというメッセージを送ることができるだけではなく、多様性やそれを受け入れることの素晴らしさをほかのホストに伝えるのにも役立ちます。

    現在の設定

    予約獲得のチャンスを増やすためにも、リスティングの設定を調整して、柔軟性を重視する旅行者にアピールしましょう。

    • 現在のキャンセルポリシーが「厳格」に設定されている場合、「柔軟」または「普通」への変更を検討しましょう
    • 現在、直前に予約をするゲストが通常よりも増えています。「予約設定」で予約締切期限を1日前、2日前、3日前のいずれかに設定することをおすすめします
    • また、ゲストがホストの確認を待たずに予約を確定できるよう、「今すぐ予約」をオンにすることも検討しましょう

    Airbnbでは、ホストのみなさまが新型コロナウイルスの感染拡大による困難な状況下でもホスティングを成功させ、新たな旅のかたちに適応していけるよう、これからも旅行トレンドを共有してまいります。ホスティングのヒントや最新情報を随時更新していますので、Airbnb.com/COVIDをブックマークして、定期的にチェックしてください。

    *米国、英国、カナダ、またはオーストラリアに在住で、過去12か月以内にAirbnb宿泊先に滞在した個人のゲストを対象に、2020年5月に実施したアンケート調査結果に基づいています

    本記事の記載内容は、公開後に変更されている可能性があります。

    注目ポイント

    • リスティングの説明文と写真を更新し、専用屋外スペースなど、ゲストのニーズが高くなっているアメニティ・設備を強調しましょう

    • ガイドブック、ハウスルール、ホストのプロフィールを更新しよう

    • 集客力を高めるために予約設定を変更する

    Airbnb
    2020年6月18日
    役に立ちましたか?

    ほかのトピックを見る