三成洞(サムソンドン)/COEX

ソウルベンチャーバレーがある、ビジネス街。アジア最大の地下ショッピングモールと李朝時代の無数の史跡を誇る。

三成洞/COEXは江南の華やかさと李氏朝鮮時代の王が眠る神聖な場所がブレンドしたエリアだ。場所は江南東部で、地下・地上・最上階の3つのレベルから世界が見れる。COEXコンベンションセンターとその地下に広がる大規模な複合商業施設はテイラーメイドのスーツ、細身のスカートの人、無数の店舗の光で溢れている。高層ビルの谷間には古い寺や李朝時代の王陵もあり、ビジネス街に時間が止まったような静寂さを添えている。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

三成洞(サムソンドン)/COEX は江南 (カンナム) 内に位置し、 隣接する地域は清潭洞(チョンダムドン)、松坡(ソンパ)、蚕室(ジャムシル)

仁川空港:車で1時間20分、または公共交通機関利用で1時間22分
ソウル駅:車で45分、または公共交通利用で52分
南山タワー:車で35分、または公共交通機関利用で44分
63ビル:車で45分、または公共交通機関利用で1時間
COEX モール:車で0分、または公共交通機関利用で0分

  • 公共交通機関の移動 簡単
  • 車での移動 可能

江南東部の大企業と史跡の街

Seoul Samseongdong manchul

江南東端の高層ビル街・三成洞は、韓国ベンチャービジネスのメッカだ。IMF外貨危機以降、ここのテヘラン路(イラン・韓国友好親善目的で首都の道の名前をバーターした名残り)を中心にITベンチャーが続々集まり、「ソウルベンチャーバレー」を形成した。

Seoul Samseongdong manchul

会社員たちが回転ドアから出たり入ったり、汚れの一つもない歩道や新しく舗装された道路を往来する。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

三成洞(サムチョンドン)発展の礎となったCOEX(コエックス)コンベンションセンター。国際会議や企業の展示・イベントを年平均150回以上開催している。

Seoul Samseongdong manchul

三成洞地下のCOEXモールでは、アジア中から買い物客が訪れショッピングを楽しむ。

Seoul Samseongdong manchul

地上を見て回れば、静穏な空気に包まれた史跡が市街に点在しているのを発見できる。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

現代的な高層ビルに囲まれながら、歴史はそっと潜んでいる。

Seoul Samseongdong manchul

現代社会の慌ただしいペースの中、李氏朝鮮時代のふたつの王陵が歴史を大切に今に伝えている。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

プロフェッショナルたちは、ソウルの至る所から三成洞の高くそびえるビルの上階を目指し昇っていく。

Seoul Samseongdong manchul

それは旅でもある。

COEXモール:アジア最大の地下複合商業施設

Seoul Samseongdong manchul

COEXモールの洞窟のようなガラス張りの正面入り口を入ると、ピカピカの地下ショッピング街が広がる。この手の複合商業施設としてはアジア最大だ。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

東京ドーム3杯分の広さ。ショップ、レストランなど約250のテナントと娯楽施設が入り込んでいる。

Seoul Samseongdong manchul

野球帽のブティックからジュエリーのキオスクまで、COEXモールの地下ファッションシーンは広い客層にアピールするものだ。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

三成洞とCOEXコンベンションセンターに仕事で来ている人も出張の合間に、地下でいくらでも暇つぶしができる。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

COEX水族館は学校の遠足や週末の家族連れにも人気の、子供が楽しめるところだ。もっと大きな子供や大人はMegaboxで映画を鑑賞。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

映画で物足りなければ、COEXアティウムでミュージカル観劇。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

奉恩寺:三成洞の歴史ある仏教寺院

Seoul Samseongdong manchul

1,200年もの間、奉恩寺は地元仏教徒に静穏な空間を提供すると共に、信仰の拠り所となってきた。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

奉恩寺は合宿プログラムも行っている。寺院での体験修行を希望する人々に大人気だ。

Seoul Samseongdong manchul

伝統的な仏塔、光に照らされた仏像、ちょうちんで覆われた天蓋が奉恩寺とそれを囲むガラスと鉄筋の世界とを隔てる。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

崇高さを垣間見る一瞬だ。

Seoul Samseongdong manchul

ほんの一瞬だけ。

朝鮮王陵:宣陵(ソンルン)と靖陵(ジョンヌン)

Seoul Samseongdong manchul

宣陵と靖陵は李氏朝鮮の王と王妃を祀る霊廟だ。

Seoul Samseongdong manchul

緑の小山や小さな木々やうやうやしげな小道を包有する王陵が、コンクリートジャングルの真中に広がる。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

ここは会社員が昼休みにほっと一息つけるところ。

Seoul Samseongdong manchul

そしてもちろん、歴史に残る偉大な王族が何世紀にもわたり眠り続けるところ。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

安らかに・・・

Seoul Samseongdong manchul

眠りたまえ。

COEXコンベンションセンター

Seoul Samseongdong manchul

COEXコンベンションセンターは4つの大ホールと48の会議室が入った、4階建ての大きな総合展示場だ。

Seoul Samseongdong manchul
Seoul Samseongdong manchul

ことあるごとに、ソウルのビジネスマンやビジネスウーマンが一堂に集結する。

Seoul Samseongdong manchul

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

Manchulはソウル在住で、仕事で各地を飛び回っている。Wall Street Journal Magazine、Guardian Weekend Magazine、Report on Business、Epoca Negociosなど掲載多数。デジタル合成と野外撮影を融合させ、よりストーリー性のある写真へと作風は年月を重ねるごとに進化し続けている。