クリントンヒル (Clinton Hill)

コブラー、カフェ、お菓子屋さんが、クリントンヒルのGライン沿いにはたくさん。

ブルックリンで庶民の一番人気はクリントンヒル。いろんな人、レストラン、アクティビティーが揃ってて、名門プラット・インスティテュートの芸大生もデキるビジネスマンも同様に満足できるエリアだ。アートなんだけど過度じゃなく、クールなんだけど近寄りがたくはない。飾らないところが定評通りの好感度。クリントンヒルの人は愛想が良く、しかも交通のアクセスもいいので、ファンが多いのも納得なのである。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

クリントンヒル (Clinton Hill) はブルックリン 内に位置し、 隣接する地域はブルックリン海軍工廠、プロスペクトハイツ (Prospect Heights)ウィリアムズバーグ (Williamsburg)フォートグリーン (Fort Greene)クラウンハイツ (Crown Heights)ベッドフォード・スタイベサント (Bedford-Stuyvesant)

JFK空港:渋滞がなければタクシーで30分
ラガーディア空港:渋滞がなければタクシーで20分
タイムズスクエア:地下鉄で30分
ウォール街/フィナンシャル・ディストリクト:地下鉄で18分

  • 公共交通機関の移動 簡単
  • 車での移動 可能

お洒落で静かで落ち着きのあるクリントンヒルの佇まい

putnams pub and cooker jr032

クリントンヒルには何事にも動じない空気がある。クルマをカリカリ乗り回すぐらいなら自転車をキコキコ踏んで楽しんじゃえ。住民は人生を飄々としなやかに生きていく。

brooklyn connecticut muffin dad daughter biking jr031
clinton hill bike rack jr028

ここにはまだ人のぬくもりが残っている。大画面のビルボードとかはなくて、カフェの看板も黒板にチョークで手書き。

brooklyn public house jr019
clinton hill cafe jr017
brooklyn home garden yard jr036
quiet residential street clinton hill jr046
pizza myrtle ave ny jr042
brooklyn home barred windows jr014
brooklyn customized elevated bike jr008
clinton park cafe jr020
clinton hill park playground families jr006
このフォートグリーンとクリントンヒルの界隈は楽しいことがホントに無尽蔵にある(バー、レストラン、本屋、映画、劇場、本場のビアガーデン、お洒落なブティック、スパ、フリマなどなど)から一度来たら最後、もう二度と離れたくなくなるよ。でもここ来るだけでNYC満喫した気分になれると思う。"
Pixel

Pepper & Shawn

BROOKLYN HAVEN, Sweet Private BRのホストさん

なぜそこまでアートを追求するのか? それはクリントンヒルの人にもわからない。

clinton hill billboards jr034

この地区のアートシーンをリードするのは、プラット・インスティテュートの美大生たち。

welcome to pratt institute jr021
hanging art pratt institute jr025
pratt brooklyn campus jr23
clinton hill wall mural jr030
clinton hill street art jr016
graffiti pratt institute neighborhood jr033
apple art supplies brooklyn jr001
ブルックリン上流人の間でここがファッショナブルな土地として認知され始めたのは1840年代のことでした。まだマンハッタンに駅馬車で通っていた時代ですね。19世紀後半には富豪が豪邸を建ててお屋敷街となり、その多くは今も残っています。産業化時代の栄華を宿す立派な門構えの煉瓦の工場も残っており、大きな工場のほとんどはロフトやアパートに姿を変えていますね。我が家もそのひとつ!"
Pixel

Shell

Lovely Room, HUGE 5000 sqft Loft 3のホストさん

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

生まれも育ちもフランスのジュリア・ロッブス(Julia Robbs)が今故郷と呼べるのはNYブルックリンだ。シカゴの大学を経てアトランタで写真を学び、世界一と思える街ニューヨークに落ち着いた。物言わぬディテール、小さな瞬間をカメラで捉えるのが好き。Airbnbの撮影ではNYCの界隈独特の微妙なニュアンスを発掘することにやり甲斐を感じた。

全てのご近所ガイド