ウィンブルドン (Wimledon)

ウィンブルドンの手入れの行き届いたグラスコートは、この地区のきめ細かい育成を反映したものです。

ウィンブルドンといえばテニスで最も格式の高いトーナメントで有名だが、光輝くグラスコートと見事なフォアハンドの華麗な舞台を一歩離れると、落ち着いた切妻屋根の家、カジュアルなパブ、劇場、公園が並ぶ住宅街だ。夏のタイトル争奪戦のシーズンを除けば、この西ロンドンの地区には大都市の喧噪というより村の暮らしのような静けさがみられる。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

ウィンブルドン (Wimledon)に隣接する地域はウォンズワース、キングストン・アポン・テムズキングストン・ロンドン特別区、アッパートゥーティング(Upper Tooting)、マートン・ロンドン特別区、パトニー、ワンズウォース自治区、アールズフィールド、サウスフィールズ、パトニーヒース

ロンドンアイ:地下鉄で50分
ロンドン塔:地下鉄で55分
ヒースロー空港:地下鉄で75分
ガトウィック空港:地下鉄と電車で75分
キングスクロス駅:地下鉄で51分
ナショナルギャラリー:地下鉄で46分

  • 公共交通機関の移動 可能
  • 車での移動 簡単

Life As A Little Village

Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr

Recreation In Wimbledon

Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr

The Centre of Town

Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr

Palatial Homes In A Little Village

Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr
Wimbledon Carr

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

Sophie Carrはロンドンに住むフリーの旅行写真家で、風景と都市の写真が専門だ。旅が大好きで、世界の果てまで旅したが、故郷はずっとロンドンだしここに骨を埋めるつもり。郊外で育って、もう20年近くロンドンに住んでいる彼女だが、未だに市内のいろんなエリアを探検するのが楽しくてしょうがない。Airbnbに地元の写真を撮れて本当に嬉しかった。この写真を見て少しでも多くの人にここに来てもらえたら、と願っている。

全てのご近所ガイド