ピムリコ (Pimlico)

ピムリコ初耳?交通アクセスに優れ、川の眺めとワールドクラスのアートギャラリーが楽しめる穴場ですよ

ロンドン中心部のピムリコは北隣のベルグレイヴィア同様、トーマス・キュービットが都市計画を行った界隈だ。当時の整然とした街路のまま、煉瓦とホワイトスタッコ(白漆喰)の建物が並ぶ。カフェ・酒場の半円の窓の外にはアングリカン・チャーチ、私邸、見事な庭がしっとり佇み、なんとも羨ましい限りである。隣のベルグレイヴィアのご威光が眩しすぎて過小評価され、往々にして無視されがちなピムリコだが、ここなりに粋な文化もあり、市場なども普通にあって生活は便利だ。テムズ川畔ミルバンク地区のテート・ブリテンのような一流美術館も、散歩がてらに寄れる。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

ピムリコ (Pimlico) はシティ・オブ・ウェストミンスター 内に位置し、 隣接する地域はナイン・エルムズ、ケンジントン&チェルシー王立区、ワンズウォース自治区、ランベス自治区、ボクソール(Vauxhall)、バタシー (Battersea)、ミルバンク、ベルグレイヴィア (Belgravia)チェルシー (Chelsea)ウェストミンスター (Westminster)

ロンドンアイ:地下鉄で25分
ロンドン塔:地下鉄で26分
ヒースロー空港:地下鉄で70分
ガトウィック空港:地下鉄と電車で505分
キングスクロス駅:地下鉄で22分
ナショナルギャラリー:地下鉄で26分

  • 公共交通機関の移動 簡単
  • 車での移動 困難

ロンドンの中心にぽっかりある、清澄な空間

UK London Pimlico RD

ピムリコは主に住宅街。真っ直ぐな道に摂政様式の古風な建物が並ぶ

UK London Pimlico RD

ひっそりとした緑の広場。それを取り囲む大きなテラスド・ハウス。どこかの村みたい

UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD

メインストリートにはローカルのパブ、カフェ、店が並び、活気がある

UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD

街角のお店

belgravia breant

ピムリコのパブやカフェでひと休み。あまりにものんびりで、国家の中枢ウェストミンスターのお膝元にいることなんて一瞬で忘れてしまう

UK London Pimlico RD MRelease
UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD

お隣のベルグレイヴィア、チェルシーに続くピムリコ・ロード。オレンジ・スクエアでは毎週土曜朝市「ピムリコロード・ファーマーズマーケット」が開かれる

UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD

ピムリコも一応、高級店は揃ってる

UK London Pimlico RD

毎日の暮らしの風景

UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD MRelease
UK London Pimlico RD

ヴィクトリア駅そばのタッチブルック・ストリート・マーケット(日曜日はお休み)は野菜、果物、鮮魚、お肉、チーズなど普段の買い出しが全部済んじゃう庶民的な市場

UK London Pimlico RD

ピムリコの人は、土の香りがする素朴な雰囲気をとても大事にしている

UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD
belgravia breant
UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD

イギリス美術の殿堂「テート・ブリテン」

belgravia breant

テート・ブリテンは国立美術館ネットワーク「テート」の中ではおじいちゃん的存在。1500年代以降のイギリス美術を所蔵・展示している

belgravia breant

ナショナル・ギャラリーと双璧をなす元祖テートだが、あまり混んでないのでターナーの絵なんかもゆっくり鑑賞できる。地下鉄ピムリコから徒歩10分

高層アパートが並ぶピムリコ

UK London Pimlico RD

目抜き通りには高層アパートがぎっしり建っている。戦後再開発の名残り

UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD
UK London Pimlico RD

ピムリコには荒れ地も数カ所あったが、この10年で再開発した。ヴィクトリア駅南のPeabodyアベニュー沿道の公営住宅の大改築は、数ある都市再生事業の中でも一流と評されている

UK London Pimlico RD

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

Rebecca Dukeはロンドン芸大セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ在学を経て10年前からフォトグラファーとして働いている。人、インテリア、旅が主なテーマで、掲載メディアは The Sunday Times、Elle Decor、Conde Nast Traveller。出張でしょっちゅう飛び回ってるRebeccaだが、今回はロンドンの地元が撮れて楽しかった。撮影で出会ったロンドンの温かさはこの「生粋のロンドンっ子」にとっても良い意味で驚きだった。

全てのご近所ガイド