フラム (Fulham)

西ロンドンのチャーミングな住区。巨大コンサートホール、オーガニックマーケット、水辺の歩道がお洒落。

フラムは、古くからロンドン主教の夏の避暑地として愛された品の良い住宅街だ。ショーウィンドウはシックで、車はコンバーティブル。もともとの自然美に加え、広大なフラムパレス、英国伝統のコテージハウスの家並み、贅沢な庭園が、その非の打ちどころのない景観の美しさをより一層高めている。家とクルマ以外にも一流レストランやおしゃれなオーガニック・マーケットなど自慢の種には事欠かない。テムズ河畔の男爵の猟場の跡地には有名サッカークラブ「フラムFC」のホームスタジアムもある。

宿泊物件を見る このエリアを保存

地図

フラム (Fulham) はハマースミス・アンド・フルハム・ロンドン特別区 内に位置し、 隣接する地域はケンジントン (Kensington)、ケンジントン&チェルシー王立区、リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン特別区、パーソンズグリーン、サンズエンド、ハマースミス (Hammersmith)、パトニー、チェルシー (Chelsea)

ロンドンアイ:地下鉄で40分
ロンドン塔:地下鉄で46分
ヒースロー空港:地下鉄で65分
ガトウィック空港:地下鉄と電車で70分
キングスクロス駅:地下鉄で42分
ナショナルギャラリー:地下鉄で35分

  • 公共交通機関の移動 簡単
  • 車での移動 可能

憧れの住宅街

Fulham Carr

フラムの優雅なアパートと古風なタウンハウスは住民にも観光客にも人気。

Fulham Carr

住宅街は素通りの人も、商店街は別だ。魅力的な店が多くてついつい立ち止まってしまう。

Fulham Carr
Fulham Carr
Fulham Carr

徒歩圏外に出たいときは、フラムブロードウェイ駅で地下鉄に乗ればウェストミンスター駅まで20分もかからない。

Fulham Carr
Fulham Carr

緑の楽園

Fulham Carr

緑地はパーソンズ・グリーン、フラムパレスの庭園、その隣のビショップス・パークが有名。映画「オーメン」の教会など見ながら回りたい。

Fulham Carr

草クリケットにいそしむ人々。本当に「いそしむ」としか表現のしようのないスポーツだ。

Fulham Carr
Fulham Carr
Fulham Carr

美食スポット

Fulham Carr

おいしいものに飢えたらフラムブロードウェイへ。多彩なレストランが集まっていて、野外席も充実している。

Fulham Carr
Fulham Carr
Fulham Carr

インド、タイ、レバノン、ベトナム料理にイタリアン。なんでもあるよ。

Fulham Carr

パブ、バー、ワインルーム

Fulham Carr

トールパイント、ワインにカクテル。なんでもあるよ。

Fulham Carr

飲み屋から格調高いワインテイスティングルームまで、仕事帰りに一杯いく感じのお店が幅広く揃っている。

Fulham Carr
Fulham Carr
Fulham Carr

でも「せっかく雰囲気のいいフラットを借りたんだから、道草しないで家で飲みたい!」という人は、こんなローカルのお店で1本購入して帰るのも、いいね。

Fulham Carr
Fulham Carr
Fulham Carr

写真について

その街のスピリットを的確に捉えるため、Airbnbでは世界各地を拠点に活躍するフォトグラファーと提携しています。このページの写真提供は:

Sophie Carrはロンドンに住むフリーの旅行写真家で、風景と都市の写真が専門だ。旅が大好きで、世界の果てまで旅したが、故郷はずっとロンドンだしここに骨を埋めるつもり。郊外で育って、もう20年近くロンドンに住んでいる彼女だが、未だに市内のいろんなエリアを探検するのが楽しくてしょうがない。Airbnbに地元の写真を撮れて本当に嬉しかった。この写真を見て少しでも多くの人にここに来てもらえたら、と願っている。

全てのご近所ガイド