検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
規則

税とお支払い

少々おっくうな話題かもしれませんが、大切なことですのでしっかり確認しましょう。

源泉徴収

ホストが納税者情報の提出を求められたものの未提出である場合、Airbnbは当該ホストの受取金を最大30%源泉徴収し、米国内国歳入庁(IRS)に納付する義務を負う可能性があります。また、納税者情報が提出されるまで、受取金の支払いを保留にする場合があります。

Airbnbが納税者情報を受け取り、源泉徴収の必要がないと判断した場合には、以降の受取金に対する源泉徴収を停止します。ただし、過去に源泉徴収された金額は返金できません。IRSに年次確定申告書を提出する際に請求する必要があります。

源泉徴収の合計額はAirbnb発行の納税フォームに記載されますので、確定申告の際に申告できます。必要に応じて税務の専門家にご相談ください。

源泉徴収や受取金の支払い保留を避けられるよう、この機会に納税者情報を追加しましょう。

納税者情報を追加・修正するには、「税金」にアクセスしてください。

W-8納税者(米国内の宿泊先、体験、旅行を掲載している非米国居住者)

W-8BEN

ホストがW-8BENを提出した場合、Airbnbは、非米国居住者が掲載する米国内の宿泊先、体験、旅行から得られる全受取金の30%を源泉徴収し、IRSに直接納税する義務を負います。源泉徴収票とAirbnbの支払調書は年末にフォーム1042-Sにまとめて発行いたします。源泉徴収を停止するには、W-8ECIの提出が必要です。

すべてのW-8フォーム

W-8BEN、W-8ECIのフォームは、ホストによる最終提出日から3年間有効です。有効期限が過ぎると、Airbnbには、非米国居住者がホストする米国内リスティングの全受取金から30%を源泉徴収し、IRSに直接納税する義務が生じます。この源泉徴収を回避するためには、納税者情報の更新が必要です。

さらに詳しい情報が必要ですか?ご不明な点がありましたら、「税金」のセクションをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録