コンテンツにスキップ
主なヘルプ記事にジャンプ

予約の各ステータスの意味を教えてください。

予約の進行状況を示すステータスは、受信トレイを開くと、先方とのメッセージスレッドに表示されています。

ステータスには次のようなものがあります。

予約ステータスの意味

問い合わせ: 特定の日付についてゲストがホストにメッセージで打診はしたものの、予約リクエストは送信していない状態。ホストの対応には、メッセージを送る、事前承認する、スペシャルオファーを送る、その日付で予約を却下する、という計4通りのパターンがあります。

予約リクエスト: 特定の宿泊期間についてゲストからホストに入る予約承認依頼。ホストは有効期限の24時間以内に承認あるいは却下の返答をしなければなりません。

保留中: ゲストが予約リクエストへの回答を待っている状態。ホストが24時間以内に返答しないと、リクエストは期限切れになります。

承認済み: 予約リクエストがホストに承認された状態。「今すぐ予約」の場合は予約したその場で自動的に承認済みとなります。Airbnb側でゲストから料金満額の支払いを回収し、予約は完了となります。

却下済み: ホストがゲストからの予約リクエストを却下した状態。ゲストに料金は課金されません。

期限切れ: ホストが24時間以内に返答しないまま予約リクエストの有効期限が切れた状態。期限切れになってから予約を受け入れる気持ちになった場合、ホストは事前承認やスペ シャルオファーを送るか、ゲストに頼んでリクエストを送り直してもらわなければなりません。

キャンセル: 予約確定後、ゲストやホストからキャンセルされた状態。

事前承認: ゲストが特定の宿泊期間について問い合わせ、ホストが「その日付で予約して大丈夫ですよ」と誘っている状態。ゲストが事前承認を24時間以内に受け入れると、予約はその場で確定となります。

スペシャルオファー: ゲストが特定の宿泊期間について問い合わせ、ホストが「その日付ならこの料金で大丈夫ですよ」と、カレンダーの通常料金と異なる特別プライスで誘っている状態。ゲストがスペシャルオファーを24時間以内に受け入れると、予約はその場で確定となります。

支払い待ち: 予約リクエストはホストに承認されたものの、ゲストの支払いがエラーとなって予約が完了していない状態。ゲストには24時間の猶予が与えられ、その期限内に支払い情報を更新して決済を完了しないと、予約はペナルティ免除でキャンセルとなります。

要アクション: 予約リクエストの送信先が「認証済みID」取得を求めるホストで、ゲストがまだその認証手続きを終えていない状態。この場合、ゲストが「認証済みID」取得を完了するまでリクエストは承認保留となります。

解決済み: 特定の宿泊期間についてゲストがホストに問い合わせたものの、もはや宿泊先を探していない状態。

受け入れ不可: 特定の宿泊期間についてゲストがホストに問い合わせ、ホストがスペシャルオファーや事前承認で返答したものの、カレンダーで希望日に先約が入ってしまった状態。