検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
コミュニティポリシー

児童を性的搾取か⁠ら守⁠る方⁠法

ホストのみなさまは、児童をリスティング内での性的搾取から守るための措置を講じることができます。これを念頭に置き、児童の性的搾取の疑いがある場合は、CyberTiplineに通報することを強くおすすめします。なお、リスティング内またはその周辺で防犯・監視カメラを使用する場合は、防犯・監視カメラおよび録画・録音機器の使用に関するAirbnbのポリシーに従っていただく必要があります。ポリシーに記載されているとおり、ゲスト専用スペースへの監視機器の設置は禁止されています。また、共用スペースや共有スペースに設置されている機器に関しては、リスティングの説明文でゲストに開示されていなければなりません。

児童の性的搾取の定義

児童の性的搾取にはさまざまな形態がありますが、一般的には次のように定義されています。

  1. 児童に対して性的行為を強制または教唆すること
  2. 売春またはその他の性的行為に児童を利用すること
  3. わいせつな行為、パフォーマンス、および画像・動画に児童を利用すること

注意すべき兆候

性的虐待を受けている児童は、トラウマを経験した人に特有のさまざまな行動をとることがあります。以下に、児童の性的搾取を疑わせる共通の兆候をいくつか紹介します。

  • 身体的虐待を受けた形跡
  • 薬物またはアルコールの影響下にあるような様子
  • 児童と大人の間での不適切な身体的接触

児童の性的搾取はオンラインでも対面でも発生する可能性があり、ある調査によると、女子は5人のうち1人、男子は20人のうち1人が18歳になるまでになんらかの性的虐待を受けることがわかっています。LGBTの若者は、異性愛者のホームレスの若者に比べて性的暴力の被害に遭う可能性が7.4倍も高いとされています。

児童の性的搾取のリ⁠ス⁠ク⁠を減⁠ら⁠すた⁠め⁠に

ホストが防犯・監視カメラをリスティングに設置している場合でも、寝室やバスルームなどのゲスト専用スペースに装置を設置することは禁じられています。共用スペースに設置している防犯・監視機器はすべてゲストに開示し、リスティングに滞在する児童のヌード画像が誤って撮影されることのないようゲストが適切に対応できるようにする必要があります。さらにホストは、強力なサイバーセキュリティ対策を講じることにより、防犯・監視カメラがハッキングされ、児童のヌード画像の撮影に利用されるリスクを最小限に抑える必要があります。

児童の性的搾取を防ぐ方法の詳細については、全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC)子どもの商業的性的搾取根絶運動-米国(ECPAT-USA)、および国際行方不明・被搾取児童センター(ICMEC)が提供する各資料をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録