おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    本人確認に使用できる身分証明書の種類

    政府発行の身分証明書の写真提出による本人確認を求められる場合があります。身分証明書は、顔写真付きで、政府が発行する正式なものをご利用いただく必要があります(学生証、図書館やジムの利用者カードなどはご利用いただけません)。

    居住国と出身国によっては、次のいずれかの政府発行の身分証明書をご利用いただける場合もあります。

    • 運転免許証:免許証の表側と裏面の両方の写真が必要になります
    • パスポート:顔写真のページ最下部にある番号が写っていることをご確認ください
    • 国民識別カード

    シンガポール、香港、オランダ、日本、韓国にお住まいの方:身分証明書の写真に個人識別番号や登録番号が写らないようご注意ください。身分証明書の写真を新たに撮る場合は、番号をテープで隠し、それ以外の記載事項がすべて写るようにしてください。

    ドイツにお住まいの方:身分証明書の写真に「Airbnb用の写し」という文言の透かしを入れるなどして、原本の写しであることを明記してください。記載事項がすべて確認できるようにしてください。

    必要なサポートは受けられましたか?

    関連記事