コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    新型コロナウイルス収束後における、Airbnb体験再開時の手数料免除条件について

    新型コロナウイルス感染拡大防止措置の解除または緩和下における体験再開時の手数料免除条件(以下「手数料免除条件」といいます)に加えて、Airbnbのサービス利用規約支払サービス利用規約体験ホストに関する追加利用規約、および個人情報保護ポリシー(以下、総称して「Airbnb利用規約」といいます)がプログラムに適用されます。本手数料免除条件で定義されていない用語は、Airbnb利用規約の定義に従います。

    本規約は、アドベンチャーホストには適用されません。新型コロナウイルス感染拡大措置の解除または緩和下におけるアドベンチャー再開時の手数料返金/免除の規約は、こちらでご確認いただけます。

    概要

    体験が再開された地域で隔離生活を終え、予約の増加を目指す体験ホストをサポートするため、Airbnbは免除期間(下記参照)の間、対象ホストが受け入れた対象となる体験の予約にかかるサービス料を、対象ホストにつき最大1,000ドル(以下「免除の上限額」といいます)免除します。すなわち、免除期間中に予約が確定した対象となる体験の掲載料金は全額、対象ホストに支払われます。

    重要な用語の定義

    • 対象ホスト」とは、対象となる日付以前にプラットフォームに体験を公開した体験ホストのことを指します。
    • 対象となる体験」とは、対象となる日付以前にプラットフォームに公開された体験のことを指します。
    • 対象となる日付」とは、中国本土では2020年2月1日、その他すべての地域では2020年3月16日のことを指します。
    • 地域の再開日」とは、対象となる日付以降で、対象ホストがAirbnbに掲載中の対象となる体験をホスティングできるようになった日のことを指します。これはホストが対象となる体験を実施できるようになった最初の日を指すもので、対象ホストが実際に対象となる体験を実施する最初の日ではありません。 対象ホストが複数の地域で対象となる体験を提供している場合、「地域の再開日」は対象となる各体験に紐づけられ、そのホストが対象となる各体験を関連する地域で実施できるようになった最初の日となります。
    • 免除期間」とは、対象ホストが対象となる体験を提供する地域に適用される「地域の再開日」以降の55日間を指します。 上記にかかわらず、韓国で実施される対象となる体験については、2020年6月1日より免除期間が始まるものとします。

    詳しい仕組み

    対象ホストが免除期間中に受け付けた対象となる体験の予約について、その体験が免除期間の後に実施される場合であっても、免除の上限額に達するまでAirbnbはサービス料をいただきません。

    たとえば、2020年5月5日に再開された地域で、対象ホストが2020年9月5日に実施予定の対象となる体験の予約を2020年5月10日に受け付けた場合、対象ホストが免除の上限額に達していない限り、その予約にかかるサービス料は免除されます。ただし、対象となる体験において追加ゲストの予約が免除期間終了後に入った場合には、Airbnbの通常のサービス料が適用されます。

    免除期間中に行われた対象となる体験の予約が同期間中にキャンセルされた場合、免除の上限額が減ることはなく、いったん免除の上限額から差し引かれたキャンセル済み予約のサービス料の金額が、免除の上限額に上乗せされます。

    社会貢献プログラムの体験については、引き続きサービス料の支払いが免除されます。

    必要なサポートは受けられましたか?

    関連記事