コンテンツにスキップ
    おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    新型コロナウイルス(COVID-19)に関連する酌量すべき事情ポリシー

    最終更新日:2020年6月1日

    世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な感染拡大について、パンデミック宣言をしました。その後も感染は急速に広まっており、各国政府が感染拡大を遅らせるためにさまざまな緊急対策を講じています。

    このような状況に対応するため、Airbnbでは以下のような「新型コロナウイルスに関連する酌量すべき事情ポリシー」を設定し、コミュニティの保護および不安や懸念の解消に全力で取り組んでいます。最新情報はこちらのページで定期的にご確認ください。

    ヒント:ゲストの方は「旅行」ページで該当するご予約を選択すると、キャンセルと返金のオプションをご覧いただけます。詳しく見る。ホストの方は、ホスティングダッシュボードで情報をご確認ください。

    概要

    2020年3月14日以前に確定し、2020年3月14日から2020年7月15日の間にチェックインまたは実施が予定されている宿泊およびAirbnb体験の予約は、本ポリシーの適用対象となり、チェックインまたは実施前であればキャンセルすることができます。 ゲストには複数のキャンセルおよび返金オプションが用意されています。また、ホストもペナルティ免除でキャンセルすることができ、スーパーホストのステータスに影響を受けることはありません。対象となるキャンセルのサービス料につきましては、Airbnbが全額返金するか、同額の旅行クーポンを発行いたします。本ポリシーに基づいてキャンセルするには、酌量すべき事情を裏付ける証明書類を提出するか、その事実を証明する必要があります。

    2020年3月15日以降に確定したご予約につきましては、通常どおりホストのキャンセルポリシーが適用されます。

    キャンセルは、キャンセル時に適用される酌量すべき事情ポリシーの適用範囲に応じて対応が行われます。すでにキャンセルされているご予約が再検討されることはありません。

    予約がすでに開始している(チェックイン日・体験実施日が過ぎている)場合、本酌量すべき事情ポリシーは適用されません。

    中国本土の国内予約およびLuxeならびにLuxury Retreatsの予約には、異なるポリシーが適用されます。

    本ポリシーの適用対象となる予約について

    2020年3月14日以前に確定した予約

    2020年3月14日以前に確定し、2020年3月14日から2020年7月15日の間にチェックインまたは実施が予定されている宿泊およびAirbnb体験の予約は、チェックインまたは実施前であればキャンセルすることができます。 本ポリシーの対象となる予約をキャンセルした場合、ゲストは現金での全額返金またはお支払い額相当の旅行クーポン(旅行クーポンが利用可能な場合)を受け取ることができます。ホストも本ポリシーに基づきペナルティ免除でキャンセルすることができ、スーパーホストのステータスに影響を受けることはありません。また、サービス料につきましては、Airbnbが全額返金するか、同額の旅行クーポンを発行いたします。

    2020年3月14日以前に確定し、チェックインまたは実施が2020年7月16日以降に予定されている宿泊およびAirbnb体験の予約は、現時点では新型コロナウイルスに関連する酌量すべき事情ポリシーの適用対象外となり、 ホストのキャンセルポリシーが通常どおり適用されます。

    また予約がすでに開始している(チェックイン日・体験実施日が過ぎている)場合、酌量すべき事情ポリシーは適用されません。

    2020年3月15日以降に確定した予約

    ゲストまたはホストが新型コロナウイルスに感染している場合を除き、2020年3月15日以降に確定した宿泊およびAirbnb体験の予約は、酌量すべき事情ポリシーの適用対象外となります。新型コロナウイルスに関連する事情のうち、次のものは酌量すべき事情ポリシーの適用範囲外となりますのでご留意ください。交通機関の混乱および運休、渡航に関する勧告および制限、健康に関する勧告および隔離、適用法の変更、政府によるその他の命令・規制(避難命令、国境閉鎖、短期貸し出しの禁止、自宅待機命令など)。上記に該当する場合はホストのキャンセルポリシーが通常どおり適用されます。

    Airbnbの酌量すべき事情ポリシーは、予約後に発生する予期せぬ事態からゲストとホストをお守りすることを目的としています。世界保健機関(WHO)のパンデミック宣言により、新型コロナウイルスおよびその影響はもはや予期せぬ事態ではなくなったため、宣言以降に確定した予約は酌量すべき事情ポリシーの適用対象外となります。ご予約の際はホストのキャンセルポリシーをよく確認し、柔軟なキャンセルポリシーが設定されているリスティングを選ぶことをご検討ください。

    ご確認方法

    ゲストの方は「旅行」ページで該当するご予約を選択すると、キャンセルと返金のオプションをご覧いただけます。詳しく見る。ホストの方は、ホスティングダッシュボードで情報をご確認ください。

    新型コロナウイルスに関する最新情報とリソース集

    現在の状況を鑑み、Airbnbではリソースセンターにてコミュニティのサポートに役立つ記事をまとめて掲載しています。ポリシーの更新情報からホストとゲストに役立つリソースまで、新型コロナウイルスの影響に対するAirbnbの取り組みについて最新情報をご覧いただけます。

    新型コロナウイルス関連以外の状況に適用される酌量すべき事情ポリシーの対象範囲についてもあわせてご確認ください。

    コミュニティ内のほかのメンバーとやり取りをする際は、相手への敬意と多様性の尊重を忘れず、Airbnbの差別禁止ポリシーに十分ご配慮いただくようすべてのみなさまにお願いいたします。

    Airbnbでは、本ポリシーの適用対象を引き続き見直してまいります。 更新内容と最新情報はこちらのページでこまめにご確認ください。 2020年3月14日以前に確定し、2020年7月16日以降にチェックインまたは実施予定の予約が入っている場合は、2020年6月15日に再度こちらのページをご確認いただくようお願いいたします。

    必要なサポートは受けられましたか?

    ログインすると自分向けのサポートを受けられます

    予約やアカウントなどについてヘルプを求めましょう。
    アカウント作成