コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    受取金から寄付をするにはどうすればよいですか?

    ホストは各受取金の一部を寄付することで、お困りの方々に一時宿泊施設を手配する活動を支援することができます。寄付金はオープンホーム基金に送金され、Airbnbオープンホームプログラムのパートナーである非営利団体に助成金として分配されます。ご寄付は、信頼性の高い非営利団体が、被災者、救援ワーカー、難民、亡命希望者、患者さんやその介護者など、宿泊先にお困りの方々に一時宿泊施設を手配する活動に役立てさせていただきます。

    米国をはじめ、その他たくさんの対象の国と地域のホストのみなさまは、今すぐにでも寄付を開始できます。ほかの国と地域の方々にもご寄付いただけるよう準備を進めていますので、 現時点でAirbnbで寄付をしていただけない場合でも、更新情報を随時こちらでご確認ください。

    寄付の管理

    寄付率やオプトアウト設定は、ご利用アカウントの「支払いと受取金」セクションでいつでも変更できます。寄付金額は、予約受取金の処理が開始する(通常はゲストのチェックアウトの翌日)まで変更できます。

    オプトイン(またはオプトアウト)設定や寄付率の変更は次の手順でできます。

    • ご利用のアカウントにアクセス
    • 「支払いと受取金」セクションから「寄付」を選択
    • 「寄付を管理」で、チェックボックスをクリックし寄付をオプトイン(オプトアウトするには、チェックボックスを再度クリック)
    • 寄付率を設定または変更
    • 「保存」をクリック

    税控除

    米国で所得税を納めるホストの場合、ご寄付は「PayPal Giving Fund」に設けた「オープンホーム基金」への慈善寄付金として米国税法で許容される範囲で免税対象となります。PayPal Giving Fundは、米内国歳入法により所得税が免除される慈善団体(通称「501(c)(3)慈善団体」)です。メキシコ在住ホストについては、該当する全条件を満たす場合、二重課税を排除するための米メキシコ租税条約により寄付金控除が適用されます。

    そのほかの国と地域のホストの方々にも寄付金控除のシステムを準備中です。居住地で導入になり次第、お知らせいたします。

    領収書

    寄付金の年間領収書は翌年度初めにお送りします。 寄付金の年間領収書は、ホストダッシュボード内のリンクからもアクセスできます。

    寄付金の回収

    受取金の送金処理を開始する時点で、寄付率をもとに計算した金額を各受取金から自動的に回収させていただきます。ご寄付は受取金から差し引かれますので、支払い履歴の「今後の受取金」もしくは「送金済みの受取金」、受取金確認メールでご確認いただけます。いったんAirbnbによる受取金の送金処理が開始すると、寄付金は返金不可となります。

    寄付金の配分

    いただいた寄付金は、オープンホーム基金により、紛争、災害、治療、レスパイトケアで滞在先を必要とする方々に一時的な宿泊施設を手配する非営利団体へと提供されます。寄付先団体には、Mercy Corpsやがんサポートコミュニティなど、各分野の世界的権威として信頼される団体がそろっています。

    Airbnbのパートナー団体のニーズはさまざまですが、オープンホーム基金は柔軟性を持って必要性に応じた最適なサポートを提供しています。さらに、寄付がどのように役立っているのか定期メールでご案内し、1年間の状況をまとめた年次寄付報告書も発行いたします。いただいた寄付の使い道についての詳細は、オープンホームをご覧ください。

    寄付と受取金分配について

    現時点では、受取金の分配(複数の支払い受取方法への受取金の送金)が設定されている場合、リスティングの寄付金を回収することはできません。受取金の分配が設定されていないリスティングの場合は問題ありません。

    たとえば、補助ホストが別の支払い受取方法で受取金の一部を受け取っている場合、そのリスティングから寄付することはできない可能性があります。受取経路ルールを変更して受取金分配を削除すると、リスティングの受取金が単独の支払い受取方法に送金され、寄付が可能になります。詳しくは、受取金の分配についてのページをご覧ください。

    手数料なし

    寄付金は全額、お困りの方々に一時宿泊施設を手配する非営利団体に提供されます。AirbnbもPayPal Giving Fundも、寄付金からサービス料を頂戴することはありません。

    必要なサポートは受けられましたか?

    関連記事