検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
コミュニティポリシー
ホスト

自分と同性のゲストだけをホスティングするという選択はできますか?

Airbnbの「差別禁止ポリシー」では、居住スペース(バスルーム、キッチン、共用エリアなど)をシェアする場合にのみ、ホストと同性のゲストに限定した予約の受け入れを認めています。

重要な除外例

ゲストと居住スペースをシェアしない場合、次のことはできません。

  • 性別を理由にゲストへの貸し出しを拒否すること
  • 性別を理由に異なる規約を設けること
  • 特定の性別のゲストに対して予約しないように仕向けたり、特定の性別のゲストだけを歓迎することをほのめかしたりするリスティングを掲載すること、またはそうした発言を投稿すること

:Airbnbがユーザーに性別を割り当てることはありません。ユーザーが認識、またはプロフィールに表記する性別を、個人の性別と見なします。

カスタムハウスルールの追加

居住スペースをゲストとシェアする場合は、「設定」からカスタムハウスルールを追加し、リスティングを予約できるゲストの性別を指定できます。

  1. airbnb.comでリスティングページにアクセス
  2. ルールを追加するリスティングを選択
  3. 予約」を選択
  4. ハウスルール」セクションの「その他のルールと詳細」に、当該リスティングを予約できるゲストの性別を指定するカスタムルールを追加

予約のキャンセル

異性のゲストから予約が入った場合、以下の条件を満たせばペナルティ免除でキャンセルできます。

  • 「今すぐ予約」で受け付けた予約であること
  • ゲストと居住スペースを共有すること
  • ハウスルールで、ホストと同性のゲストのみ予約可能と指定していること

予約をキャンセルする方法

  1. 予約」にアクセスし、キャンセルする予約を見つけます
  2. 変更またはキャンセル」をクリック
  3. 「予約に不安を感じる/ゲストがハウスルールに違反した」を選択
  4. 次へ」をクリックし、「ゲストがハウスルールに違反した/リスティングがゲストのニーズに合わない」を選択
  5. 次へ」をクリックしてゲストにメッセージを書く
  6. 予約をキャンセル」をクリック

上記の要件に当てはまらない場合でも予約はキャンセルできますが、当該キャンセルに対するペナルティを課されることがあります。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録