コンテンツにスキップ
おすすめの結果を表示するには次に進んでください

    長期滞在予約の変更とキャンセルの仕組みは?

    28泊以上の予約には「長期滞在」のキャンセルポリシーが適用されます。ゲストが長期滞在予約の変更やキャンセルを行う場合、返金は次のように処理されます。

    • リスティングや予約を行った日付によっては、1回目のお支払い分が返金不可となる場合があります。
    • 宿泊開始後にキャンセルした場合、予約の未泊分の料金は返金不可です。宿泊日数の残りが30泊を超える場合は、次の30泊分のみ返金不可となります。
    • 上記の規定以上の返金に応じるかどうかは、ホスト側で決めることができます。

    詳細は確認メールをご参照ください。

    ホストからの承認

    ゲストが予約の変更を希望する場合、ホストから変更の承認を得なければならないこともあります。長期滞在の予約変更は以下の手順で行えます。

    以下の場合はホストから変更の承認を得る必要があります。

    • 宿泊開始前であるが、チェックイン日まで30日を切っている
    • 宿泊開始後であるが、チェックアウト日まで30日を切っている
    • ゲストがチェックイン日の変更または延泊を希望している

    変更が自動的に適用されるのは、次の場合です。

    • 宿泊開始前で、チェックイン日まで30日以上ある
    • 宿泊開始後であるが、チェックアウト日まで30日以上ある
    必要なサポートは受けられましたか?