検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
入門ガイド
ホスト

お子様連れのゲストをホスティングする

家族の構成や人数はさまざまです。そのため家族連れのゲストは、乳幼児を含め全員が楽しめるような宿泊先を探します。特別なアメニティ・設備や安全用具を提供できれば、非常に喜ばれ、より幅広い層のゲストからさらに注目してもらえます。おすすめのヒントを以下にご紹介します。

  • 正常に稼働する火災報知器・一酸化炭素検知器を各階と全就寝エリアに設置する
  • 持ち運び可能なベビーベッド、および適切なサイズのベビーベッド専用のシーツを提供する。窓やブラインドから離れた場所に設置する
  • 階段に取り外し可能な安全ゲートを設置する。プールがある場合は、その周りに柵を設置する
  • 窓のブラインドは紐がないものを使用する
  • 家庭用洗剤や洗濯用パック型液体洗剤、薬、化学薬品はすべて安全な場所に保管する
  • コンロや調理器具、やかんなど安全上のリスクがあるものは、チャイルドロックを付けるか、子どもの手の届かない場所に保管する
  • 薄型テレビは壁に取り付ける。重量のあるテレビがある場合は、低めで安定した家具の上に置く
  • 重心が高く不安定な家具は、家具固定金具や耐震ストッパーなど、家具転倒防止用品を使う
  • やけどなどの事故を防ぐため、給湯器の設定温度は48℃以下に設定する

なお、こちらの安全対策のヒントでは、子どもや乳幼児連れのゲストだけでなく、すべての方の滞在に役立つ情報に関してもご確認いただけます。

家族連れのゲスト向けの安全情報を記載する

  1. リスティング」ページにアクセスし、変更を加えるリスティングを選択
  2. 予約設定」をクリックし、「リスティングの詳細」>「ゲストの安全」の順に進む
  3. ご自身のリスティングが、子ども(2〜12歳)や乳幼児(2歳未満)に適しているかどうかを選択
この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録