検索条件を入力すると、検索候補が表示されます。上下の矢印キーを使って確認します。Enterキーを押して選択します。フレーズを選択した場合、フレーズそのものが検索にかけられます。検索候補がリンクである場合、リンク先のページに移動します。
入門ガイド

ご本人確認中です

Airbnbでは、すべての方にとってできる限り安全安心なコミュニティをつくるため、常に全力で取り組んでいます。身分証明書の情報を提供していただくことで、コミュニティの信頼性を高められます。そのため、宿泊先や体験を予約する前、もしくはホストになる前に、政府発行の身分証明書の提出、または実名の確認と住所の登録をお願いすることがあります。

詳しくは、Airbnbの個人情報保護ポリシーをご確認ください。

詳しい流れ

宿泊先や体験の予約をする際に、ホストから政府発行の身分証明書の提示を求められる場合があります。さらに、Airbnbが本人確認のため身分証明書の提示をお願いする場合もあります。理由の如何を問わず、身分証明書がほかのAirbnbユーザーに共有されることはありません。

本人確認を行う

本人確認を求められた場合、実名と住所、または政府発行の身分証明書の写真のどちらかを提出する必要があります。本人確認には、運転免許証、パスポート、身分証明書、またはビザをご利用いただけます。本人確認手続きは途中で中断して、後から完了することもできます。その場合、中断したところから続けられます。

場合により、ご自身の顔写真を再度撮影していただくようお願いすることもあります。こちらは、プロフィール写真(別途求められる場合もあります)とは異なります。

なお、本人確認手続きの完了は、特定のホストやゲストの推奨、身元の保証、やり取りの安全の保証を行うものではないことにご留意ください。常にご自身で最善の判断を行い、ゲストホスト用にまとめられたAirbnbの安全のヒントに従うようにしてください。

そのほかの本人確認方法

場合により、政府発行の身分証明書の提示が必要ない場合もあります。その場合、実名および住所の追加により本人確認を行います(銀行発行の書類や公共料金の請求書に記載されている情報と一致している必要があります)。いただいた情報は、安全な第三者データベースと照合させていただきます。

ホストに開示される情報

身分証明書がほかのAirbnbユーザーに開示されることは決してありません。身分証明書の写真、本人確認のために撮影した写真、または住所をホストに提供することはありません。

ただし、以下の情報については開示されます。

  • 身分証明書に記載の名(ファーストネーム)
  • 年齢が25歳以上かどうか
  • 身分証明書のアップロードが完了しているかどうか
  • プロフィール写真とプロフィール名

詳しくは、コミュニティの安全を守るための個人情報保護と照合用写真の取り扱いに関するAirbnbの取り組みをご覧ください。

身分証明書写真の保管と削除

政府発行の身分証明書写真の保管は、個人情報保護の取り組みを記載したAirbnbの個人情報保護ポリシーに準じています。

身分証明書の写真を削除すると今後の予約がすべてキャンセルになってしまうため、削除なさらないことをおすすめします。ただし、直近の予約完了から90日を過ぎれば、身分証明書の写真を削除できます。削除するには、「アカウントの設定」から「個人情報」にアクセスし、「政府発行の身分証明書」の隣にある「削除」を選択します。

最後に、Airbnbでは、身分証明書の情報を使用して身元調査を行う場合があります。

本人確認にかかる時間

認証手続きには最大24時間かかる場合がありますが、数時間で完了することもあります。認証ステータスは「アカウント」>「プロフィール」でご確認いただけます。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

予約やアカウントなどのヘルプ記事を参照しましょう。
ログインまたは登録