武道

日本刀、文化体験

日本刀、文化体験

ホストのYusukeさんについて
私は日本刀を使い、昔の日本人が持っていたであろう心を演武によって表現するパフォーマーです。刀道五段錬士、剣術の修行は約12年。場所は日本各地の神社やお寺を始めとして様々な場所で演武を行ってきました。剣術の他にも龍笛や篠笛の舞台をパートナーと共に行っています。また鎌倉時代より続く武士の儀式である、真剣によって場を清める四方祓いを、土地と人々との繋がりを盛り上げるものと見直し全国に展開中です。
全行程2時間
スナック、ドリンク、用具
ガイド言語:英語と日本語
体験できること
はじめに着物もしくは道着、袴に着替えていただいた後、お抹茶を飲みながらのご挨拶をいたします。次に日本刀を分解しながら、鑑賞方法などを学びます。その後、模造刀で刀の扱いを学び、安全な指導のもと、お一方につき一回、真剣による試し斬りの体験をしていただきます。 試し斬りの前には瞑想の一種である立禅を行い、内面を見つめ心を落ち着かせていただきます。 日本刀を通じて己の内面、身体を知るきっかけになればと思い、この体験を開催いたしております。
他に知っておくべきこと
本物の刀を扱う体験になりますので、会場では主催者の指導に従っていただきます。当日は飲酒厳禁でお願いします。
ホスト側で用意するもの
抹茶 󲀃
帯、居合刀 󳀁
着物、又は道着、袴、 刀を腰に差す為の帯と、練習用の居合刀をお貸しします。

和菓子 󴀁
何らかのアレルギーをお持ちの方はお知らせください
必要な持ち物
着物の下に着るためのTシャツなどの薄着をご用意ください