コンテンツにスキップ

着物を染める技術、手描友禅の工程を体感できる職人体験

京都、日本

上仲さんがホストする体験

2.5時間ガイド言語:日本語
安全への取り組み
こちらのホストは、Airbnbの新型コロナウイルスに関する安全ガイドラインの順守に同意しています。
最大3人
器具・設備を含む

体験できること

リネンの生地(約40x27cm)の友禅染をつくります。友禅の制作工程である「糸目糊置き(絵の輪郭線にのりを置く)」「色挿し/彩色(筆で染料を塗る)」「水元/洗い(糸目糊を落とす)」を体験していただきます。できあがった友禅布は、そのままランチョンマット、テーブルセンターにお使いいただけるサイズです。その他、額装して飾るなど、ご自身でアレンジしてお楽しみください。

それぞれの工程では、職人が実際に使っている道具を使って作業します。また、その道具や素材についての話もご紹介します。一般的に、京友禅業界では、ここで体験する3つの制作工程が分業で行われていますが、私の工房ではすべて体験できるのが特徴です。ひとつひとつの工程を経て、友禅布ができあがっていく様をお楽しみください。

※使用するリネンは、自然な風合いでやや生成り色です。布地にワンポイントになる絵柄を描き、友禅染めを体験していただきます。
※2時間という限られた時間になるため、絵柄については、あらかじめ用意しているデザインからお選びいただきます。
その他の留意事項
・日本語がわからなくても大丈夫です。私も英語が話せませんが、スマートフォンの翻訳を使って会話などのやり取りをします。
・工房は住宅街にありますので、大きな声を出すなど近所に迷惑になる行為は控えてください。
・工房は普通の家の中にあります。(住まいと工房を兼ねています。)
・工房は2階にあり、靴を脱ぎ、階段を上がります。
・ご案内する場所以外には入らないでください。
・写真撮影する場合にはお声がけください。
・制作時には電熱、針、アイロン等使います。火傷、怪我にご注意ください。
リネンの生地(約40x27cm)の友禅染をつくります。友禅の制作工程である「糸目糊置き(絵の輪郭線にのりを置く)」「色挿し/彩色(筆で染料を塗る)」「水元/洗い(糸目糊を落とす)」を体験していただきます。できあがった友禅布は、そのままランチョンマット、テーブルセンターにお使いいただけるサイズです。その他、額装して飾るなど、ご自身でアレンジしてお楽しみください。

それぞれの工程では、職人が実際に使っている道具を使って作業します。また、その道具や素材についての話もご紹介します。一般的に、京友禅業界では、ここで体験する3つの制作工程が分業で行われていますが、私の工房ではすべて体験できるのが特徴です。ひとつひとつの工程を経て、友禅布ができあがっていく様をお楽しみください。

※使用するリネンは、自然な風合いでやや生成り色です。布地にワンポイントになる絵柄を描き、友禅染めを体験していただきます。
※2時間という限られた時間になるため、絵柄について…

料金に含まれるもの

  • 用具
    生地、筆、顔料など、体験に必要な道具類

ホストは上仲さん

2018年からAirbnbホスト
  • レビュー7件
  • 本人確認済み
1972年京都生まれ。幼少のころから絵を描くことが好きで、職人である父の影響もあり、中学卒業の頃には着物に絵を描く職人になることを決めました。美術工芸を専門に扱う高校で日本画を学び、卒業後、重要無形文化財「友禅」保持者(人間国宝)の羽田登喜男氏のもとで13年間の修業を経て独立。京都では工程ごとの分業が多い中、手描友禅の主な工程(細かく分けると20種あります)をすべて一人で行う技術を習得しています。2013年、京もの認定工芸士「京友禅」に認定。1991年から現在まで手描友禅に携わっています。

着物や帯の彩色の仕事をする一方で、その技術を活かして現代の生活スタイルに合うオリジナルアイテムを制作販売しています。手描友禅は着物(絹)を染める技術として江戸時代(約18世紀)より受け継いできたものですが、近年は、絹以外に綿、麻、レーヨン、革にその技術を活かしたアクセサリー等をつくっています。古来受け継いできた技術、日本人の感性を後世へ引き継いでいきたいと考えています。
お支払いを守るためにも、Airbnbのサイトやアプリ以外の場所では決して送金や連絡を行わないようご注意ください。 詳しく読む
¥ 4,500から
1人あたり
予約可能日はありません

実施場所

金閣寺の横を通る道を登った山の上にある住宅街にあります。近くには、しだれ桜のスポットとして有名な「原谷苑」、湯葉料理の「松山閣松山本店」、「原谷弁財天」があります。春には、仁和寺からハイキングがてら歩いて「原谷苑」へ来る人も見られます。

体験場所は工房です。京都の職人には多い、住まい兼工房で、仕事場にも生活感が漂う工場や会社とは違った「昔ながらの工房」といった空気感を体感することができます。また、工房では着物や帯に「色挿し(彩色)」したもの、また、制作途中のオリジナルアイテムが見られることもあります。(作業のタイミングにより見ていただけるものがない場合もあります。)

※最寄りのバス停は「原谷」です。
京都市バス、「立命館大学前」のバス停からM1(原谷行き)に乗車し約13分。
「原谷」から徒歩約7分で到着します。
バスの本数が少ないため、ご予約いただいた方にはメールにて詳細をお知らせいたします。
※「原谷農協前」にコインパーキングがあります

7件のレビューを獲得し、5つ星中 4.86つ星の評価を受けています。

Esther
2019年6月
This was a wonderful class. Masashige Uenaka is a master in the field, recognized by the mayor of Kyoto. He was incredibly patient, kind, and knowledgable, with a great sense of humor. Even though he does not speak English, my group had no problem understanding his instructions, and we always found other ways to communicate. Don't be turned off by the language barrier--we found that it was not a barrier at all. Painting transcends language. This was a wonderful experience, and we highly recommend.
This was a wonderful class. Masashige Uenaka is a master in the field, recognized by the mayor of Kyoto. He was incredibly patient, kind, and knowledgable, with a great sense of h…
2019年1月
非常有趣体验,以前在别的地方试过印刷的印染,现在觉得还是手动自己来画好玩。 上仲老师人很好,我提前到了也迎我进屋,给我介绍了很多体验相关的文化知识,还帮我拍了很多照片,他的指导也非常细致,做出的成品也很漂亮! 体验结束还专门开车送我赶巴士,真的是非常好的体验,有机会的话还想再来!
周迎
2018年12月
すごく面白かったんです。 友禅の基本的な手順や流れを教えて頂きました。「職人精神」というのを感じました。上仲さんが表した「先人から受け継いだものを現代的な方式で広がり、伝承したい」っていう考え方にも感動しました。 良い体験させていただいてありがとうございました!
Yuxing
2018年11月
The teacher is very nice and friendly. Class itself is very interesting and easy to learn no matter if you have painting skill background or not. I will definitely come back to learn if have chance in Kyoto again.
2018年11月
由于交通离我住的地方比较远,而且刚到日本,对交通也不熟悉,所以迟到了,但是老师一直很耐心也细心的为我指路,虽然老师只会说日语,但是我们用谷歌翻译,还是能正常交流。唯一要说的是体验课的内容或许粗简,内容不够丰富。能选择的也不多。不过老师家楼下的枫树林值得拍照哦,很美。
Yohei
2018年10月
初めての友禅体験でしたが、おもしろかったです。友禅の工程はテレビなどで見て知っていましたが、見るのと、実際にやるのとでは大違い。。丁寧に素早くできるのが職人さんなんだなと思いました。糸目糊を置くのも、色挿しも、思ったより難しいと思いましたが、楽しみながら完成させることができました。正茂さん、丁寧に教えていただきありがとうございました。

留意事項

キャンセルポリシー

お支払い後24時間以内、あるいは体験開始の7日前までは、どの体験もキャンセル可能な上に、全額返金されます。

政府発行の身分証明書

参加にはご本人確認(自撮り+身分証の顔写真との照合)が必要です。確認は1回で済みます。

ゲスト要件

12歳以上の方3名まで参加できます。

必要な持ち物

タオルやハンカチ(水洗い時に手をふくためのもの、汚れてもよいもの)

靴下(サンダルなどで来られた場合は、靴を脱いで上がるので用意してください)