アートクラス

着物を染める技術「手描友禅」の工程を体感できる職人体験ツアー

着物を染める技術「手描友禅」の工程を体感できる職人体験ツアー

Duration:全行程2時間
Includes:用具
Languages:ガイド言語:日本語

ホストについて

1972年京都生まれ。幼少のころから絵を描くことが好きで、職人である父の影響もあり、中学卒業の頃には着物に絵を描く職人になることを決めました。美術工芸を専門に扱う高校で日本画を学び、卒業後、重要無形文化財「友禅」保持者(人間国宝)の羽田登喜男氏のもとで13年間の修業を経て独立。京都では工程ごとの分業が多い中、手描友禅の主な工程(細かく分けると20種あります)をすべて一人で行う技術を習得しています。2013年、京もの認定工芸士「京友禅」に認定。1991年から現在まで手描友禅に携わっています。 着物や帯の彩色の仕事をする一方で、その技術を活かして現代の生活スタイルに合うオリジナルアイテムを制作販売しています。手描友禅は着物(絹)を染める技術として江戸時代(約18世紀)より受け継いできたものですが、近年は、絹以外に綿、麻、レーヨン、革にその技術を活かしたアクセサリー等をつくっています。古来受け…
上仲
上仲
上仲
上仲

体験できること

リネンの生地(約40x27cm)の友禅染をつくります。友禅の制作工程である「糸目糊置き(絵の輪郭線にのりを置く)」「色挿し/彩色(筆で染料を塗る)」「水元/洗い(糸目糊を落とす)」を体験していただきます。できあがった友禅布は、そのままランチョンマット、テーブルセンターにお使いいただけるサイズです。その他、額装して飾るなど、ご自身でアレンジしてお楽しみください。 それぞれの工程では、職人が実際に使っている道具を使って作業します。また、その道具や素材についての話もご紹介します。一般的に、京友禅業界では、ここで体験する3つの制作工程が分業で行われていますが、私の工房ではすべて体験できるのが特徴です。ひとつひとつの工程を経て、友禅布ができあがっていく様をお楽しみください。 ※使用するリネンは、自然な風合いでやや生成り色です。布地にワンポイントになる絵柄を描き、友禅染めを体験していただきます。 …

その他の留意点

・工房は住宅街にありますので、大きな声を出すなど近所に迷惑になる行為は控えてください。 ・工房は普通の家の中にあります。(住まいと工房を兼ねています。) ・工房は2階にあり、靴を脱ぎ、階段を上がります。 ・ご案内する場所以外には入らないでください。 ・写真撮影する場合にはお声がけください。 ・制作時には電熱、針、アイロン等使います。火傷、怪我にご注意ください。

ホスト側で用意するもの

生地、筆、顔料など、体験に必要な道具類

必要な持ち物

タオルやハンカチ(水洗い時に手をふくためのもの、汚れてもよいもの)
靴下(サンダルなどで来られた場合は、靴を脱いで上がるので用意してください)

上仲
アートクラス
¥ 4,500 / 人
¥ 4,500 / 人