Airbnb.orgロゴ
濃い色の髪を丸刈りにした人物の後ろ姿が写っています。この人物は、洪水で泥水がふくらはぎの深さになった道路を、プラスチック製のおけを手に持ちながら歩いていきます。

リオ・グランデ・ド・スール州における洪水への対応

緊急事態のときに、頼れるホストになろう

壊滅的な洪水は、リオ・グランデ・ド・スール州の一部に甚大な被害をもたらしています。Airbnb.orgは、被災された方々、ボランティアの方々、医療救護活動従事者や救急隊員の方々に一時的な滞在先を無償で提供しています。

支援の輪に加わるには、リオ・グランデ・ド・スール州とサンタ・カタリーナ州でのホスティングにご登録ください。

滞在先を提⁠供⁠し⁠よ⁠う

提供できるお部屋がありますか?Airbnb.orgを通じて無償または割引料金で提供するリスティングを掲載することで、被災された方々、医療救護活動従事者や救急隊員の方々、その他の人道危機に直面する方々を支援できます。
ロープをつかみ、互いの手を取りながら、3人の人物が流れの速い、ひざの深さの泥水を渡っています。
ロープをつかみ、互いの手を取りながら、3人の人物が流れの速い、ひざの深さの泥水を渡っています。

ホスティングの仕⁠組⁠み

  • 数日間から数週間の滞在期間、快適なベッドと基本的なアメニティ・設備を提供します。Airbnb.orgのゲストのホスティングについて詳細をご確認ください。

  • Airbnb.orgの連携先である政府機関と非営利団体が、ゲストが利用要件を満たしているかどうかを確認し、滞在中とその前後のサポートを提供します。

  • Airbnbは、Airbnb.orgを通じて提供する滞在先についてはサービス料を全額免除しています。また、通常のホスティング同様、最大US$1,000,000の賠償責任保険と最大US$3,000,000の損害保証などが含まれるAirCoverをホストのみなさまに提供しています。

寄付をしよう

寄付金は全額、緊急滞在先の切実なニーズに対応するために役立てられます。寄付金の仕組みを確認

寄付金は全額、支援を必要とする方々への一時滞在先の手配に充てられます。

Airbnb.orgのゲストは滞在先を無料で利用できます。

Airbnb.orgは、国籍、人種、民⁠族⁠、ア⁠イ⁠デ⁠ン⁠テ⁠ィ⁠テ⁠ィ⁠を問⁠わ⁠ず⁠、コ⁠ミ⁠ュ⁠ニ⁠テ⁠ィ⁠を支⁠援し⁠ま⁠す⁠。

よくある質問

写真:Carlos Macedo(Trilho Narrativas)